音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

オペラの名曲。おすすめの人気曲

豪華絢爛、優美で艶かなオペラ音楽の中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲をご紹介します。

その華麗なるオペラの旋律をお楽しみください。

もくじ

オペラの名曲。おすすめの人気曲

#1

L’amour est un oiseau rebelle/恋は野の鳥( ハバネラ )Elina Garanca/エリーナ・ガランチャ:歌

オペラ「カルメン」で、恋多き女カルメンが歌い、男性たちを虜にする曲です。

正式な曲名は、「ハバネラ」ですが、歌詞の歌い出しの部分からとったタイトルでも呼ばれます。

カルメンの艶やかさや、気の向くままに恋をしてきた様子が歌声や歌詞に表現されています。

#2

Casta Diva/清らかな女神よRenée Fleming/ルネ・フレミング:歌

オペラ「ノルマ」のうちの1曲で、ローマ帝国に支配されているガリア地方(フランス・スイス周辺)に住む巫女長、ノルマが月に向かって平和を祈る歌です。

美しい調べが特徴で、ショパンが積極的に自分の曲のメロディーの参考にしたほどです。

#3

「天国と地獄」序曲Heinz Wallbergハインツ・ワルベルク

オッフェンバックの天国と地獄より序曲です。

このオペラも現在ではあまり上演される機会はありませんが、序曲が運動会の徒競走のBGMに使用されることが多いため、オペラを知らない人も耳にすることは多いのではないでしょうか。

#4

ワーグナー「ワルキューレの騎行」カラヤン指揮/バイロイト祝祭管(1951)Richard Wagnerリヒャルト・ワーグナー

1813年生まれ、ドイツの作曲家で指揮者のリヒャルト・ワーグナーの作品、楽劇「ワルキューレ」より【ワルキューレの騎行】です。

「ワルキューレ」は楽劇「ニーベルングの指環」という4つの独立した楽劇からなる連作の中の1つです。

中でもこの第3幕の序奏、ワルキューレの騎行は最も人気が高く、上演も多くされています。

#5

誰も寝てはならない(誰も寝てはならぬ)トマス・ハーパー:歌

オペラ「トゥーランドット」のうちの1曲です。

知らない人との結婚を嫌がる王女トゥーランドットに対して、王子カラフが、王女トゥーランドットへの熱い思いを歌った曲です。

結婚を取りやめるには、トゥーランドットが王子の名前を翌日の明け方までに言い当てる必要があり、皆を起こし続けてまでも名前を知ろうと王女は街におふれを出しますが、それを受けて王子が堂々と歌います。

#6

カルメン (ビゼー作)ハンブルク北ドイツ放送交響楽団

情熱的で奔放に生きるカルメンと愛したがゆえに破滅への道を辿るドン・ホセ伍長の愛のストリーを、ビゼーが卓越した作曲技巧で仕上げたドラマチックなオペラです。

アリアでは、ハバネラの歌・闘牛士の歌・花の歌など見逃せない聴きどころです。

#7

Agitata Da Due VentiCecilia Bartoliチェチーリア・バルトリ

ヴィヴァルディのグリゼルダより。

現代のロックに通ずるパッションにあふれる音楽を激しくも正確に歌い上げるバルトリには開いた口が塞がりません。

彼女の歌い方の特長を物まねした音大生の動画一時期話題になるほど、現代のメゾソプラノのカリスマ的存在です。

こんな記事も読まれています