人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

盛り上がる隠し芸。余興・出し物でウケる宴会ネタ【2019】

忘年会や新年会、二次会や同窓会などでの隠し芸。

会社やグループなどで計画されている最中の方は、どんなネタをお考えですか?

「時間もないし……準備もできないし……」

「協力してくれる人がいない……」

と頭を抱えられている人もいるのではないでしょうか。

でも、どうせやるからには「成功できるものがいい!」「やるなら感動するネタがいい!」と思いませんか?

  • どこでも練習できるもの
  • 1人でできるもの、みんなが協力しやすいネタ
  • 成功すれば感動する隠し芸

など、意外にもたくさんあるのです!

誰でも手軽に始められるものから紹介していくので、動画などと合わせてチェックしていきましょう!

もちろん「隠し芸」というぐらいですから、練習姿などは誰にも見られないほうがいいですよ!

もくじ

盛り上がる隠し芸。余興・出し物でウケる宴会ネタ【2019】

オススメはわかりやすくてアレンジを加えられる隠し芸

やはりどんな状況でやるネタもわかりやすいものが、オススメです!

ひとりでできるネタを中心にまず紹介していきますが、それは大人数でやってもおもしろいときもあります。

このようにオリジナルのアレンジを一つだけ決まったネタに加えてみましょう!

本番当日をイメージしながら、練習スケジュールを現実的に決めるところまでを考えられたら……あとはやるのみ!です。

応援しております。

パントマイム

王道ですが、うまく魅せるには難しい!!!パントマイムです。

ない壁をあるように見せたり軽いカバンを重く見せたりと、もはや芸術です。

盛り上がるだけに習得は難しいですが、自分で新しいネタを考えたりと、趣味としても通用するのでぜひ練習してみてください!

りんごを手でつぶす

りんごを握力でつぶすという芸です。

しかしこの芸、実はそこまで握力は必要なく、テクニックでつぶせるようです。

女性の方がやる姿を見せたら悪い虫もよってこないでしょう(笑)。

ぜひ習得して周りをびっくりさせてみてください!

テーブルクロス引き

隠し芸といわれればまず名前が挙がるほどの一芸、上に乗せる食器の種類や数によって難易度の調整もしやすいものとなっています。

逆に食器を割れやすい物にしておくことによって派手に失敗をするという演出に変えることもできますね。

ボイスパーカッション

ヒューマンビートボックスなどとも呼ばれるこちら、自らの口で打楽器などのさまざまな音を再現、組み合わせるといったものです。

コーラスなどでもリズム担当として重宝されますが、やはり音色の変更をスムーズにおこない、1人で1曲に仕上げられると美しいです。

細かすぎて伝わらないモノマネ

テレビ番組のコーナーであった「細かすぎて伝わらないモノマネ」なんてどうでしょうか?

モノマネが得意じゃなくても「伝わらないモノマネ」だからいいんです!

有名人でもいいですし、身近な人のちょっとしたクセなどモノマネしてみるのもいいんじゃないでしょうか?

ペン回し

学生のころ流行したペン回し、しかし簡単なものから大技までたくさんの種類があり意外に奥が深いです。

一度は簡単な技なら挑戦したことがあるでしょうから、すごさがわかりやすく盛り上がるでしょう。

ペン一本でできる芸なので何気ない場面で急に回しだして驚ろかせましょう!

エアギター

エアギターも、極めればとても奥が深いもので、世界大会などもあります。

気軽に挑戦できるものの、ハマってしまえば、1日に何時間もトレーニングすることになるかもしれません。

魅惑の世界へ足を踏み入れてみましょう。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています