バンド・楽器・DTMをもっと楽しむWebマガジン
menusearch
ピアノ初心者のための練習曲

ピアノ初心者のための練習曲

ピアノを始めたばかりの初心者の方におすすめしたい、練習曲をご紹介します。

さまざまなジャンルのスタンダードナンバーですので、最初の一曲にぴったりです。

もくじ

ピアノ初心者のための練習曲

恋するフォーチューンクッキー|AKB48(エーケービーフォーティエイト)

振り付けも歌もピアノもどれもシンプルで簡単な初心者向けの曲です。

それもそのはず、振り付けを担当したパパイヤ鈴木さんの言うには「日本国民が老若男女関係なく誰でも踊れる現代風盆踊り」を意識して作られたのだとか。

さくら|森山直太郎

春と言えばこの曲!という方も多いのではないでしょうか?

春が来て桜のつぼみが膨らんでくると、この曲が街やテレビで流れ始めます。

森山節が世間に衝撃を与えたきっかけの曲で、親の七光りだとは言わせない実力を持つ彼の認知度が爆発的に広まりました。

紅蓮の弓矢|Revo(セガラリーREVO)

アニメ「進撃の巨人」のオープニング曲としてヒットしました。

少年漫画とは思えないほどの重厚で時に残酷なストーリー内容とあいまって、こちらも曲自体の起伏と壮大さが特徴的な曲となっています。

ダイナミクスを意識しましょう。

ノクターン第2番|Frederic Chopin(フレデリック・ショパン)

ショパンのノクターンの中では、最も知名度の高い曲です。

ゆったりとしたテンポであり、メロディーラインもシンプルです。

初心者にとっては比較的弾きやすい曲です。

甘美な旋律であり、とても心地の良い曲です。

カノン|Johann Pachelbel(ヨハン・パッヘルベル)

結婚式や卒業式などのセレモニーのBGMとしても用いられることの多い曲であり、誰もが一度は耳にしたことのある曲の1つです。

初心者用楽譜にも掲載されることが多く、特に右手のメロディーラインは指運びの練習にもなります。

レット・イット・ゴー|Idina Menzel(イディナ・メンゼル)

2013年のディズニー映画「アナと雪の女王」のテーマ曲です。

作詞、作曲は、クリスティン・アンダーソン=ロペス、ロバート・ロペスです。

王女エルサ役の声優であるイディナ・メンゼルが、歌っています。

ダイナミックで弾き応えのある作品。

エリーゼのために|Ludwig van Beethoven(ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン)

ベートーベンには名曲が数多いのですが、これもその中の1つです。

ピアノを弾かない人も興味のない人も、一度は聴いたことがあると思います。

ピアノを習い始めてすぐに弾きこなすのは難しいですが、少し練習を重ねた後ですと、弾くことも可能です。

こんな記事も読まれています