音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

人気の花火ソングランキング【2018】

ランキング 11位〜50位

#15

15位|睡蓮花湘南乃風

夏と言えばこの人達ですよね!

ノリが良くて盛り上がれる曲です!

夜空に大輪の花を咲かせる花火と一緒に、この曲で夏におおいに大盛り上がりできたら最高です!

花火を見ながらこの曲で、夏を思いっきり楽しみましょう!

#16

16位|東京サマーセッション feat.CHiCOHoneyWorksハニーワークス

ネット上で人気のクリエイター集団、HoneyWorksの楽曲です。

素直になれない2人の夏祭りを描いた、胸キュンな両思いラブソングです。

2人の会話がそのまま歌詞になっているというおもしろい構成。

2015年発売のアルバム「好きになるその瞬間を」収録曲です。

#17

17位|夢花火ナオト・インティライミ

軽やかなテンポでとても聴きやすいナオト・インティライミのバラードです。

「キミ」に対するもどかしい想いを、輝いてそして風に流されていく花火と対比させて表現しています。

軽やかでありながらどこか切ない1曲になっています。

#18

18位|祭りのあと桑田佳祐

桑田佳祐のソロでの1曲です。

タイトルにもある通り、盛り上がったものの終盤、夏終わりから秋の曲になっています。

夏と二人で過ごした日々を対比させて、離れてしまう二人の締めくくりとして花火の言葉を登場させています。

寂しさを表現した切ないラブソングです。

#19

19位|打ち上げ花火SCANDALスキャンダル

ガールズバンド、SCANDALより1曲。

ポップな曲調と可愛らしい歌声がとてもマッチしています。

#20

20位|Some NightsFun.ファン

2012年にリリースされた、ファンの曲です。

祭りやお祝いにぴったりの生き生きとしたサウンドはフォークロックの影響も受けています。

歌詞はネガティブですが、サウンドは明るいので花火をバックにこの曲を聴けば、楽しい気分になれそうです。

#21

21位|StarlightMuseミューズ

イギリスのロックバンドであるミューズの2006年リリースの曲です。

ボーカルのマットの甘美な歌声とロマンチックな歌詞、そしてクリアなメロディーが印象的です。

恋人を祝福してくれているようなこの曲を聴きながら、デートでは夜空に咲く大輪の美しい花を二人で寄り添って観てくださいね。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんな記事も読まれています