人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

人気のジブリ曲ランキング【2019】

スタジオジブリの映画やアニメ内で使用された、人気の楽曲を集めたソングリストです。

ドラマチックなものから、温かみ溢れる優しいインストナンバー、子供たちに愛されるかわいい歌モノまで、ジブリを代表する曲ばかりです。

音楽でたっぷりジブリの世界にひたってください。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|いのちの名前久石譲

千尋がハクにおにぎりをもらって、緊張の糸が切れて大粒の涙をこぼすという特にファンが多いシーンです。

「千と千尋の神隠し」の中でも隠れた名曲として名高いです。

1人でずっと心細かった千の気持ちが、優しさによって開放されていくイメージを起こさせます。

2位|いつも何度でも久石譲

「千と千尋の神隠し」の主題歌になった曲です。

千と千尋の神隠しの映画の世界観が音楽に反映されていてさすが主題歌だなぁと感じる曲です。

また音色も落ち着いたものばかりで落ち着きたいときに聴いてみるのも良いかもしれません。

3位|めぐる季節井上あずみ

「魔女の宅急便」と言えば、ずばりこの曲かもしれません。

イントロを聴いただけで何の曲かすぐに分かるのではないでしょうか?

ほとんどのカラオケの機械に収録されているので、みんなの耳休めにぜひ歌ってあげてくださいね。

4位|ふたたび平原綾香

「千と千尋の神隠し」のイメージソング。

作曲はもちろん久石譲です。

この方なくしてジブリ音楽は語れませんよね。

平原綾香の歌声はどこまでも広がっていくようで、まさにこの曲にぴったりでしょう。

懐かしい気持ち、暖かい気持ち、切ない気持ち、いろいろな気持ちを感じさせてくれるジブリ音楽をたくさん聴いてみましょう!

5位|やさしさに包まれたなら荒井由実

「魔女の宅急便」が終わってエンドロール、さまざまなキャラクターが登場するバックに流れているのがこの曲です。

途中、ハラハラする展開があるからこそ最後のこのユーミンの歌声が癒されるんですよね。

どの年代の人でも知っている場合が多いので、カラオケでジブリを歌うならオススメです。

6位|風になるつじあやの

「猫の恩返し」の内容にマッチしたアップテンポの曲調がとても人気で、すぐにさまざまな楽器の楽譜が出ましたね。

どんな編成にしても誰からも親しまれる楽曲です。

ぜひカラオケでも合いの手を入れてもらいながら歌ってみてくださいね。

7位|あの夏へ久石譲

「千と千尋の神隠し」挿入歌。

夏に聴きたくなる曲。

ピアノの音色とどこか切ないメロディーにだんだん引き込まれて、気づいた時には聴き入ってしまっています。

青春時代に過ごしたあの夏の淡い思い出が頭に流れ、目頭を熱くさせ、胸がキュッとなる1曲です。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています