人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

Queenの人気曲ランキング【2019】

高校生ならばカラオケ、暇があればカラオケ、カラオケが大好き!というくらいカラオケに行く人も多いのではないでしょうか?

そうなってくると歌う曲も決まってきてマンネリを感じてしまうのでは?

ということで高校生に人気のカラオケで歌われるバンドをランキングでご紹介します。

もくじ

1位|Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーンアップル)

鯨の唄Mrs. GREEN APPLE

ハイセンスなボーカルアプローチによって絶大な仕上がりを構築している多彩な才能を誇るアーティスト、ミセス・グリーンアップルによる高校生におすすめのカラオケ曲です。

歌いやすいキーの進行でムードを高めており、高得点を出しやすい曲となっています。

WanteD! WanteD!Mrs. GREEN APPLE

最近話題の動画アプリTikTokでもよく使われているダンスロックチューンです。

ボーカルのハイトーンボイスが異彩を放ち、一度聴いたら忘れられない、まねしたくなる1曲です。

歌い手にかなりスキルが求められますが、歌い上げたときの達成感は半端じゃないです。

2位|WANIMA(ワニマ)

THANXWANIMA

紅白歌合戦にも出場し、各地のフェスからも引っ張りだこ、今や国民的人気バンドとなったWANIMAの、心温まる名曲。

この楽曲は、WANIMAの大ブレーク前からライブで歌われてきた大切な曲です。

ストレートでどこか切ない歌詞と、底抜けに明るいメロディーとのバランスが絶妙な名曲です。

charmWANIMA

高校生のカバーバンドの中でも人気が高いワニマの名曲です。

ラウドネスサウンドが華やかな高校時代を彩るような楽曲となっており、ハイボルデージなテンションが学祭映えするような仕上がりとなっており、歌いこなせばモテるような曲となっています。

ともにWANIMA

cmのタウンワークでダウンタウンの松本人志と出ているのがWANIMA です。

音楽ジャンルはロック、パンク、メロディック・ハードコアですが、明るく誰にも好かれる曲調です。

青春パンクとも呼ばれています。

3位|back number(バックナンバー)

青い春back number

甘くて、少しだけ切ないラブソングのイメージが強いback numberの中でも、異なる色合いをもつ楽曲。

楽曲のタイトル通り、青春時代を生きる若者たちの心を表現した歌詞が印象的です。

切なげなメロディーは耳に残り、覚えやすいので、歌いやすいといえます。

クリスマスソングback number

back numberの14枚目のシングルとして2015年に発売されました。

フジテレビ系ドラマ月9「5→9〜私に恋したお坊さん〜」主題歌に起用され、オリコン週間シングルチャートでは2位を記録しました。

歌詞が共感できる、という若い世代を中心に人気の高い曲で、第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞を受賞しました。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています