人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

人気のレゲエ。邦楽アーティストランキング【2019】

レゲエはジャマイカ発祥のラテン音楽の1つですが、今では世界中で人気のジャンルになりました。

もちろん日本でも人気で、レゲエの影響を受けたアーティストがたくさんいます。

今回はそんなレゲエを演奏する人気の邦楽アーティストをランキングで紹介します。

もくじ

1位|EXPRESS(エクスプレス)

もぐらの唄EXPRESS

2000年頃からレゲエセレクターとして活動し、その後DJに転向し、5人のアーティストによるDJ集団「55LEVEL」を結成しました。

この集団解散後、ジャマイカに渡り、帰国後ソロとして活動しています。

印象的な極太はスキーヴォイスでストレートな等身大のリリックを放っています。

この曲は配信でリリースされ、記録的なヒット曲となりました。

2位|PUSHIM(プシン)

ForeverPUSHIM

ダンスホール・レゲエシーンで注目を浴び、その実力でレゲエのみならずソウル、ジャズ、ゴスペルなども歌いこなす女性シンガーです。

力強い歌声で、魂を感じる、誰にもまねできない表現力で「クイーン・オブ・レゲエ」として確固たる地位を築いています。

この曲は大切な人へ向けた心に染みる、本人の作詞作曲によるヒットシングルです。

「Light up your Fire」PUSHIM

ラバーズソウル系のルーツロックレゲエであります。

この歌には明けない夜はないし、失恋しても実は無くすものはね何もないよと歌っています。

大人の女性たからこそ歌える歌だと思います。

あとこの方は在日韓国人ですが、音楽はどの国の人でも、やれる自由があると言う事です。

I prayPUSHIM

日本語レゲエ界のシンガー女王PUSHIM。

聴けば一発で本物を感じさせる歌声で一気に周りの空気を変えてしまう神に選ばし歌声。

前向きにポジティブな気持ちにさせて人生を歩んでいく勇気を皆にあたえてくれるこの一曲に希望の光を感じることができるであろう

3位|lecca(レッカ)

For Youlecca

女性レゲエ歌手です。

自身のラジオ番組を持つ北海道にて人気を獲得した後、2009年に発表したこの楽曲でブレイクしました。

この曲は、「大切な人への想い」というテーマに寄せられたメッセージをもとにメロディを作り、自身による詩を重ねた感動的な仕上がりになっています。

TSUBOMIlecca

若さを表しているタイトルのつぼみ。

若さゆえに妄想し想像し若さの力で何でもできる自信感もあり突き進む未来。

若さではどうすることもできない現実が襲ってきてすれ違いになる二人はすれ違いの多さに諦めてしまいます。

切ない気持ちを表現している曲です。

Goin’homelecca

leccaさんの代表曲で、大切な人に出会って世界が変わったと歌うラブソングです。

ケンカやすれ違いはあるけど、やっぱり大切な人への想いを女性目線で描いた曲で、胸がキュンとする様な愛を歌ったラブソングになっています。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています