- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

人気の夏ソング・夏歌ランキング【2018】

大好きな、さんさんと輝く太陽のような、夏をうたった曲の最新の人気ランキングです!

再生数の多かった曲を順番にランキング形式で紹介しています。

夏といえばどんなことが思い出されるのか?

プレイリストは随時更新されているので、楽しい夏を満喫してみてください。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|渚|スピッツ

タグ:スピッツ
スピッツ / 渚


「柔らかい日々が波の音に染まる幻よ醒めないで …」という透き通った声で奏でる、歌詞がインパクトのあるこの曲は、「渚は陸海空のどれでもなく、しかしその全てが関係しているエリアである」という生物学の言葉をヒントに作られ、神秘的な空間をイメージした「渚」なのです。

2位|打ち上げ花火|DAOKO × 米津玄師

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO


米津玄師が手掛け、シンガーソングライターDAOKOとコラボレーションした2017年リリースの曲「打ち上げ花火」です。

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?

横から見るか?」主題歌として話題になった曲です。

3位|HANABI|Mr.Children(ミスターチルドレン)

タグ:Mr.Children
Mr.Children「HANABI」 Tour2015 REFLECTION Live


ミスチルの中でも人気の高い曲です。

ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の主題歌にもなりました。

人生を歩む中で仕方なく捨てたもの、手を伸ばしているけれどなかなか届かない。

そんな光を花火に例えた歌詞がじんと胸を打ちます。

4位|若者のすべて|フジファブリック

フジファブリック (Fujifabric) – 若者のすべて(Wakamono No Subete)


フジファブリックの通算10枚目のシングル曲です。

2009年に亡くなった作詞者の志村さんは「夏の終わりの最後の花火大会が終わった後の切なさやむなしさなど、感傷的になり考えてしまう所を歌った曲」と語ったそうです。

フジファブリックの名曲です。

5位|楽園ベイベー|RIPSLYME(リップスライム)

タグ:RIPSLYME
RIP SLYME – 楽園ベイベー


2002年6月26日にリリースされた、RIP SLYMEの5枚目のシングルです。

オリコンの調べでは、週間2位の最高順位を記録。

順調に売り上げを伸ばし続け、日本レコード協会から、200万枚以上を出荷したことを認定する「ダブル・プラチナ」の認定を受けるにいたりました。

お気楽でゴキゲンな夏の気分を味わえる、おすすめの一曲です。

6位|Hot Limit|T.M.Revolution(ティー・エム・レボリューション)

T.M.Revolution 『HOT LIMIT』


プロモーションビデオからして、すでに青い海と青い空が広がる場所で熱唱されていましたね。

夏の曲と言えばこれ。

夏らしい、景気の良さがインパクト大!

です。

これを聴けば、夏は何でもOK〜!と一緒になって叫びたくなります。

7位|君がくれた夏|家入レオ

タグ:家入レオ
家入レオ – 君がくれた夏 (月9ドラマ『恋仲』主題歌)


あるドラマの主題歌で、お互い想いあっているのに結ばれないもどかしさを表現した楽曲となっています。

落ち着いていて、静かなサウンドにボーカルのとても綺麗な歌声が、少し寂しい夏の夜に聴きたい一曲となっています。

こんな記事も読まれています