人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

洋楽ヒップホップ人気ランキング【2019】

これまでに人気があった洋楽のヒップホップ楽曲をピックアップしました。

再生数の多かった曲を順番にランキング形式で紹介しています。

どのような曲が人気なのかこれを見て参考にしてみてください。

プレイリストも更新中です。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|In Da Club50 Cent

50セントがスターになったこの曲。

PVでは、エミネムとドクタードレーにより作られたという50セントが、逆さ吊りになってあらわれるシーンから始まります。

特徴的なこのサウンドは当時世界中で大ヒットを飛ばした名曲です。

2位|I Love ItKanye West & Lil Pump ft. Adele Givens

アメリカのラッパー、Kanye WestとLil Pumpの楽曲で、アメリカのコメディアンAdele Givensをゲストボーカルとしてフィーチャリンクしています。

曲のあいだずっと、おなじテンポとリズムで奏でられているベースが、やみつきになってしまいそうです。

クスッと笑ってしまいそうなPVの着ぐるみも楽しめますよ。

3位|Lucid DreamsJuice WRLD

1998年生まれのイリノイ州出身ラッパーのJuice Wrld。

故XXXTENTACIONや故Lil Peepを中心に発達した「エモラップ」を継承する若き才能。

他にも新人ラッパーのMVを多く手がけるCole Bennetのビデオにも注目です。

4位|HUMBLE.Kendrick Lamar

当時クラブで流れない日はないんじゃないか……と思ったほど大人気の曲です。

多くのダンサーもこの曲で踊っていました。

数多くのヒット曲を持つKendrick Lamarですが、その仲間入りを果たしたと言えるヒット作になりました。

5位|We Fonund LoveRihanna

2010年頃から流行りだしたEDMの発起人の一人であるカルビンハリスのプロデュース曲。

PVでリアーナとLoveX2しているの元カレのクリスブラウンにしか見えないのは私だけでしょうか……。

流れればクラブも最高潮へまっしぐら。

6位|Bad and Boujee ft Lil Uzi VertMigos

ここ1~2年で急激に注目を集めている3人組ヒップホップグループがMigos。

ブレイクのきっかけがこの曲で、アメリカのSNS上で「この曲の歌詞の続きを考える」という遊びが流行したそう。

楽曲やラップスキルの評判も良いので、今後も期待できるグループだ。

7位|Only GirlRihanna

ユーロポップを取り入れた売れっ子プロデューサーのスターゲートの曲。

壮大な自然をバックにリアーナの力強い歌声は夏のドライブはもちろん、朝気合を入れるにもベストな曲。

PVに出ているリアーナもどんどん派手になっている気がする。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています