- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

DTMや宅録におすすめのレコーディングマイクの種類と選び方

みなさんはご自宅の録音環境で、どんなマイクを使っていますか?

今回はプロのレコーディング現場でも実績のある、宅録初心者の方にも安心して使えるおすすめのマイクを紹介します。

はじめてマイクを購入する際の参考になれば幸いでございます。

ボーカル用 ダイナミックマイク

SHURE(シュアー)|SM58

SM58_3

http://www.shure.co.jp

ライブハウスや音楽スタジオでも定番のマイクで、宅録をする上でも1本持っておきたいマイクです。

まずはこのマイクを使いこんでみて、物足りない部分が出てきてから他のマイクを試してみましょう。

そのくらい自分の判断基準となる1本です。

丈夫で壊れにくく、ライブに、レコーディングにさまざまな状況で活躍します。

Shure SM57 vs Shure SM58

用途ボーカル、楽器全般
種類ダイナミックマイク
指向性カーディオイド
周波数特性50Hz~15KHz
感度-54,5 dBV/Pa
価格12,000円〜

SHURE(シュアー)|BETA58A

BETA58A

同社のSM58とコンセプトは似ていますが、SM58と比べ、感度が良く、高いゲインで細かい音を拾うのに適しています

ライブはもちろんレコーディングでも使えます!

指向性が強いため、収音軸から外れた音は極端にカットされます。

打楽器などの音を拾う際は、しっかり打面を狙うことがうまく収録するためのポイントです。

Shure Beta 58A Mic

用途ボーカル、楽器全般
種類ダイナミックマイク
指向性スーパーカーディオイド
周波数特性50Hz〜16KHz
感度-51,5dBV/Pa
価格17,000円〜

AKG|D5

Unknown

http://apkxda.com

どちらといえばライブ専用のボーカルマイクですが、レコーディングでも十分使える特性を持っています。

ハンドリングノイズを大幅に低減する、特許保有のダブルフレックス・ショックマウントを内蔵しており、様々な場面で活躍してくれるマイクです。

また、安価なので「とにかくマイマイクを持ちたい!」という方にとっても嬉しい選択肢です。

Mic Check: Mic Shootout AKG D5 vs Shure SM58

用途ボーカル
種類ダイナミックマイク
指向性スーパーカーディオイド
周波数特性70Hz~20kHz
感度-52dB re 1V/Pa
価格8,000円〜

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています