カラオケをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

流行りのダンス。簡単に踊れる曲【ベスト20選】

あなたはこれまでにダンスをする機会がありましたか?

  • 「音に合わせて体を動かすことを楽しみたい」
  • 「好きなダンスを自分でも踊れるようになりたい」
  • 「気の合う仲間とダンスを通じてコミュニケーションを取りたい」

少しでもそう感じたことありませんか?

人それぞれ、いろいろな思いがあると思いますが、気軽に踊ってみませんか?

でも、最初のうちは……

  • ダンサーでもないのに、激しく動くのは難しい!
  • 流行りのダンスを知らない!
  • そもそも簡単かどうかも判断できない!

そんな風に壁に当たり、行き詰まってしまうこともあります。

大丈夫です!

ポイントを押さえれば、それらしく見えるダンスがあるんです。

ここでは、厳選した20件流行の簡単に踊れるダンスをご紹介します!

2018年大流行した、DA PUMPの「U.S.A.」や、ダンスユニットがこぞって取り入れる「シュートダンス」。

今回ご紹介しているものは、どこかで見たことあるようなダンスばかりだと思います。

最初は難しく考えがちですが、私たちみたいな初心者は、完成度の高いダンスを披露するのではないことを意識してみましょう!

まずは自分自身が楽しむことが肝心です!

もくじ

流行りのダンス・ベスト【1位〜20位】

絶対に外せない流行りの最新オススメダンス

まずはダンス好きの編集部スタッフが厳選した流行りのダンスを10曲ご紹介しますね!

若い人を中心にSNS上で流行っているものなど。

このセクションでは、さまざまな流行のダンスを比較的最新のものに絞り込んで、トレンドをリサーチしました!

お気に入りのダンスを見つけてくださいね!

#1

シュートダンス

DA PUMPのKENZOとTOMOによるシュートダンス、レクチャー動画です。

日本でもこのダンスは流行っているので、目にする機会は多いと思いますが、やっぱり本家のレクチャー動画はわかりやすいですね!

説得力があります。

真似してみたい方は、練習してみてくださいね。

#2

め組のひと

動画投稿SNS「Tik Tok」で2018年にリバイバルヒットを記録した、倖田來未の「め組のひと」です。

もともとは1983年にラッツ&スターがリリースした曲で、この曲はカバーソングです。

2011年、レディーガガのヒットアルバム「The Fame」に影響を受けたかのサウンドです。

当時流行していたエレクトロ・ハウス調のアレンジになっています。

サビの終わりに目元でピースサインを作るのがこの曲のルールのようですね!

#3

オーナナナ・ダンス(クラブステップ)

Bonde R300の「Oh Nanana + BUM BUM – Dj 6RB REMiX」で踊られている正式にはクラブステップというダンスです。

オーナナナ・ダンスという名前でTik Tok上で投稿がよく見られています。

全身を激しく動かすダンスではありませんが、いきなりできるほど簡単ではないので、まずはステップの基本を勉強する必要がありますね!

#4

シャッフルダンス

パリピが踊る代表的なダンスとして知られています。

シャッフルダンスと呼ばれており、ヒップホップダンスの基本ステップを使ったラフなダンスです。

これもいきなり踊れるほど簡単ではないので、まずは見よう見まねで最初は練習してみましょう!

#5

パラパラ

1980年代〜1990年代にかけて女性の間でディスコで大流行したダンスです。

ステップがほとんど無いので、高いヒールを履いていても踊ることができるダンスです。

2018年に青山テルマが「世界の中心~We are the world~」の中で披露し、注目されました。

懐かしさあふれるユーロビートが秀逸ですね!

最近の若者言葉も交えながらリバイバルさせています。

#6

フィンガーダンス

Tik Tokで流行したダンスです。

その名の通り手と指の動きだけで踊れますが、シンプルゆえに完成度を高めるには練習がいります。

でもこれなら気軽に挑戦できそうですよね!

アプリを起動し、動画の映像を加工することでYouTubeのような雰囲気に仕上がります。

生で披露するにはあまり向いていませんね。

こんな記事も読まれています