音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

サッカーの応援歌・テーマソング。人気のチャントや定番の聖歌・賛美歌(アンセム)

サッカーといえば、熱いサポーターの応援が欠かせません。

4年に1度全世界が熱狂するワールドカップも、Jリーグも、海外のサッカーもすべて熱いチャントが命運を分けます。

ゴール裏からの熱い声援を今回はまとめてみました。

あなたの好きなチームの応援も入っているかもしれませんね。

もくじ

サッカーの応援歌・テーマソング。人気のチャントや定番の聖歌・賛美歌(アンセム)

#1

Waka WakaShakiraシャキーラ

2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会オフィシャルソング。

ふつふつとした闘志が湧き上がってくるようなメロディーと、踊りたくなっちゃうようなサビに注目してみてください。

シャキーラの踊るPVもすごく豪華ですよ。

#2

Seven Nation ArmyThe White Stripesザ・ホワイト・ストライプス

アメリカのオルタナティブ・ロックバンド。

イタリアのサッカー国内リーグのサポーターらが同曲をチャントとして使用し始め、イタリア国内で「サッカーの歌」としてサッカーファンの間で定着していき、2006 FIFAワールドカップでは、優勝したイタリアチームの応援ソングとして世界的に知名度を高めました。

#3

We Are The ChampionsQueenクイーン

クイーンの名曲で1994年アメリカ大会のオフィシャルテーマソングでもあります。

優勝が決まったとき、スタジアム内でこの曲がよく流されます。

クイーンの「We will rock you」もサッカーシーンでよく使われます。

#4

Wavin’ FlagK’naanケイナーン

2010 FIFA ワールドカップ・南アフリカ大会・公式スポンサーソング。

コカ・コーラのCMでもおなじみなので、知っている方も多いのではないでしょうか。

歌詞を追ってくと結構ディープだったりもするので、そこも注目してくださいね。

#5

Love GenerationBob Sinclarボブ・サンクラー

フランスのヒップ・スターDJ。

2006 FIFAワールドカップ(ドイツ大会)公式マスコット・キャラクター「ゴレオ6世 GOLEO VI」オフィシャルソング。

世界的ヒットを記録し、ビルボードのダンスチャートでは1位を獲得しました。

#6

ShoutTears for Fearsティアーズ・フォー・フィアーズ

イギリスの2人組バンド。

TBS 2010 FIFAワールドカップ サッカー関連番組テーマソング。

ギターサウンドを核に、王道とも呼べる良質なブリティッシュ・ロックバンドへと発展していった数々のヒット曲を放った名バンドです。

#7

La Marseillaise

フランス国歌でチームの応援歌に多用されています。

名古屋グランパスサポーターがよく用いる曲で海外ではセビージャなどが有名です。

元はフランス革命の革命歌で歌詞の内容は過激ですが、革命歌の熱いメロディがサッカーの戦いにフィットし、試合全体を盛り上げるのに一役買います。

こんな記事も読まれています