- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

宅録・DTMで作曲を始めたい

宅録・DTMを使った作曲の始め方を分かりやすく解説いたします。

宅録って?

レコーディングスタジオ イメージ

レコーディングスタジオ イメージ

文字通り、プライベートなスタジオ(自宅等)でレコーディングすることです。

近年ではパソコンソフトやアプリなども進化し、自宅で手軽に「デモ制作」「作曲」ができるようになりました。

「DTM」「DAW」って何?

DAW イメージ

DAW イメージ

DTM(デスクトップミュージック)は、パソコンに音源をつないで作曲や演奏を行うこと。

DAW(デジタルオーディオワークステーション)は、録音から編集、ミックス、マスタリングまで音楽制作に必要な機能が揃ったソフトを指します。

よく出てくる用語ですね。

ボーカロイド イメージ

ボーカロイド イメージ

作曲は誰でもスタートできる

ギターやピアノを弾けたり譜面が読めない作曲はできないと思いがちですが、実はそんなことはありません。

もちろんそれができたことに超したことはないのですが、初めは「鼻歌」でも構いませんし、楽器が弾けなくても「音」を探っていく作業には変わりありません。

わたくしも、楽器が弾けなくても作曲をされている方をたくさん知ってます。

レコーディングブログでも書きましたが、プロの作曲家やエンジニアの技術を習得するのには何年もかかります。

その技術を習得するのに「一夜漬け」なんてことは絶対あり得ません。

何年も「音を扱う」ことを経験したからこその結果です。

「DTM」や「宅録」もそうです。

毎日実験の繰り返しです。

それの積み重ねが、名曲を生み出すチャンスを次々生み出していきます。

初めは簡単なことから、例えば「1分間の作品」をつくるところから始めればいいと思います。

才能やセンス、それらは根気よく、この繰り返し作業で培われます。

機材の使い方も日々模索しないといけません。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています