- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

【DTM初心者のための】Studio One(スタジオワン)の使い方。インストール編

DTMを始める方にとって、どのDAWソフトを使って始めるかは悩みどころではないでしょうか。

Cubase」「ProTools」「Logic」「Sonar」など、いろいろとありますが「Studio One」というソフトをご紹介したいと思います。

今回は、まずインストールする状態のところから解説していきたいと思います。

Studio One(スタジオワン)とは?

Studio One

http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/

Studio Oneとは、DAWソフト(音楽制作を総合的に行えるソフトウェアのこと)の一種です。

PreSonus(プリソーナス)という会社から2009年にリリースされた、DAWソフトの中では若いソフトです。

もともとCubaseなど別のDAWソフトを制作していたメンバーがスピンアウトして制作したDAWということで、若いソフトとは言え、操作性や性能が高く、音も良いと、人気が上がっているDAWソフトです。

2016年1月現在、Studio One 3というバージョンが最新版としてリリースされています。

Windows版、Mac版ともリリースされており、32bit、64bitとどちらのバージョンもあります。

無償で利用できる「Prime」版、有償版の「Artist」、さらに価格は上がりますが全機能が使える「Professional」版とニーズに合わせて試用してみたり、購入ができます。

特に「Prime」版は、無償とはいえDTM初心者にとっては十分な機能を備えているため、いまからDTMを始めたい方にとってはかなり有用なソフトではないかと思います。

実際の機能の確認やダウンロードは、公式の製品サイトでご覧ください。

インストール方法

では、インストール方法です。

無償版のPrimeの入手方法としては、まずは公式サイトにアクセスしてください。

製品公式サイト

おそらくURLが変わることはないとは思いますが、万が一アクセスできない場合は、Googleなどで検索すれば出てくると思います。

上記のページの真ん中あたりに、このように「Primeの入手方法」の記載がありますので、それに沿ってユーザー登録等を実施して入手してください。

インストール方法

登録できれば、下記のような画面に行きつくはずです。(プロダクトキー等の情報は塗りつぶしてあります)

studioone_install_02_download

ご自身のPC環境に応じて、32bit、64bitを選んでダウンロードして下さい。

ダウンロードボタンの下にある「その他のシステムを表示」を押せば、Mac版もダウンロードできます。

ダウンロードしたインストーラーを起動すれば、こんな画面が出てきます。

「次へ」を押しましょう。

セットアップ

「同意」しましょう。

ライセンス契約

「インストール」を押しましょう。よほどのことがない限り、標準のインストール先で問題ありません。

インストール

これでインストールは完了です!

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています