- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

夏の歌。童謡・民謡・わらべうた。たのしい夏の手遊び歌

夏の季節に聴きたくなる童謡・民謡・わらべうたの中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲のご紹介です。

日本の夏の香りを楽しめる懐かしいプレイリストです。

夏の歌。童謡・民謡・わらべうた。たのしい夏の手遊び歌

とんでったバナナ

とんでったバナナ


ストーリーがおもしろい童謡です。

バナナはどうなっちゃうの?

と、ちょっとずつ歌い進めながら歌詞を元にいろいろな遊びへ展開することができて楽しく歌えます。

軽快なリズムとくり返されるフレーズが印象的で、思わず口ずさんでしまいます。

お化けなんてないさ

おばけなんてないさ


1966年にNHKのテレビ番組「みんなのうた」で「オバケなんてないさ」というタイトルで放送された作品。

ついつい口ずさんでしまう歌いやすいリズムと、おばけってなんだろう?

おばけってこわいのかな?

と不思議に思う姿がかわいらしい歌詞の歌です。

虹のむこうに

にじのむこうに


1996年にNHKのテレビ番組「おかあさんといっしょ」の第7代目うたのおにいさんの坂田おさむが作詞作曲を担当した楽曲です。

夏の晴れた日にぴったりの、さわやかで元気のでる曲です。

お外で遊んでいる時についつい口ずさんでしまいます。

南の島のハメハメハ大王

南の島の大王


1976年に制作された楽曲。

国王一家や島の住民全員が同じ名前をもつ、フシギな南の島の様子を歌った歌詞は聴くだけで楽しい陽気な気持ちになります。

ついつい体が動かしたくなるリズムは子供も大人も一緒に楽しめることまちがいなしです。

アイスクリームの歌

アイスクリームの歌




NHKのテレビ番組「みんなのうた」で1962年に初回放送された歌です。

歌詞もリズムもおもしろくて思わず鼻歌を歌ってしまいます。

昔よりおいしいアイスクリームを手軽に食べられるようになった喜びを子供目線でおもしろく歌っています。

たなばたさま

七夕さま


七夕の季節になるとよく耳にするなじみのある曲です。

1941年に文部省発行の「うたのほん 下」に掲載された歌です。

歌詞の文末に似た音をくり返してあることでリズム感や流動感が生まれています。

子供と一緒に歌って夜空を見上げるのもすてきですね。

手のひらを太陽に

【童謡】手のひらを太陽に ~Nursery rhyme♪~


1961年に制作された楽曲。

作詞をしたのは「アンパンマン」でおなじみのやなせたかしです。

力強くて、楽しくて、聴けば聴くほど歌えば歌うほど元気がモリモリ出てくるような歌です。

歌詞に合わせて元気な振り付けをして踊って楽しめる曲です!

こんな記事も読まれています