音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

夏の歌特集。定番サマーソングの名曲、おすすめの人気曲

海に山にビールに夏フェス!

そんな夏イベントを盛り上げる人気の歌や楽曲の中から、スタジオスタッフおすすめの定番のサマーソングをセレクトしてみました。

「夏歌」といえば聴きたくなるこれぞ夏男!夏女!なアーティストたちです。

もくじ

夏の歌特集。定番サマーソングの名曲、おすすめの人気曲

#1

打上花火DAOKO × 米津玄師

2017年8月16日にリリースしたDAOKOの3rdシングルです。

米津玄師が作詞作曲とボーカルで参加しているデュエット曲です。

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?

横から見るか?」の主題歌となっています。

花火が打ち上がる光景が目に浮かびます。

#2

R.Y.U.S.E.I三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

オリコンの調べによると、週間では1位にランクインの大ヒットソング。

楽曲の素晴らしさもさることながら「ランニングマン」という踊りが話題となり、オリコンとDAMの調べでは、ともに2015年度カラオケ人気曲年間1位を記録。

夏の夜空をイメージさせるこの曲で、みんなで盛り上がってみては?

日本レコード大賞「大賞」受賞曲。

#3

天体観測BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキン

BUMP OF CHICKENの代名詞とも言われる代表曲。

2002年2月20日に発売したアルバム「jupiter」に収録されています。

答えのないところに答えを探す歌だと作曲者である藤原さんは答えています。

夏の深い夜に、星を探す旅へ誘ってくれる1曲です。

#4

ポニーテールとシュシュAKB48エーケービーフォーティエイト

2010年5月26日にリリースしたアイドルグループAKB48の16枚目のシングルです。

キラキラとまぶしい夏の暑さがほとばしる王道アイドルポップソングとなっています。

キャッチーなメロディで気分を上げるのにいいですね。

#5

長く短い祭椎名林檎

2015年8月5日に発売した「長く短い祭 / 神様、仏様」の両A面ニューシングル。

「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーンCMソングにも使われています。

人生の若さあふれる時期を夏に例えています。

曲の雰囲気としては、夏も終わりの涼しい夜に、街中を歩いて聴きたい1曲です。

#6

睡蓮花湘南乃風

湘南乃風の6枚目のシングルとして2007年に発売されました。

MINMIをプロデューサーに迎えた楽曲で、カリブ海の島国トリニダード・トバゴ伝統の音楽「SOCA」を起用しています。

曲の時間は7分を超えており、カラオケで消費カロリーが高い曲のランキングで第1位になっています。

ライブではタオルを回して盛り上がれるサマーソングです。

#7

HANABIMr.Childrenミスターチルドレン

Mr.Childrenの夏歌です。

ミドルテンポでしっとりと人の感情の葛藤を花火を題材に歌った名曲です。

つらい日常の中にも人は光を思っているという人間のつよさを桜井節の歌詞でとても共感の持てるすばらしい曲です。

こんな記事も読まれています