人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

30代の男性におすすめの泣ける歌。邦楽の名曲、人気曲

泣きたい時は誰にでもあると思います。

落ち込んだり、傷ついたり、とにかく涙を流したい時……。

そんな時ほど歌詞にグサリときたりするものです。

泣きたくなるいろんな感情の時に寄り添ってくれるようなオススメ曲を集めました!

30代の男性におすすめの泣ける歌。邦楽の名曲、人気曲

海の声浦島太郎(桐谷健太)

三味線とピアノでイントロが長り、三味線の弾き語りのポップスでいつの間にか彼の世界観に吸い込まれていきそうな曲だと思います。

サビへの期待感はイントロのサビから始まっていたことに気がついて少しまた元気になっていくように思います。

恋音と雨空AAA

イントロのロックのアレンジでダンス音楽も入っていて安定した声と彼らのみんなのウタ声の掛け合いがおもしろいと思いました。

いろんな色がある音楽だと思いました。

アレンジの幅が広い、いろんなことに挑戦していると思いました。

ハッピーエンドback number

アコギでAメロが続きBメロに続きます。

弾き語りみたいな歌にバンドアレンジが効いています。

楽しめることはもちろん元気になったように思います。

ギターの弾き語りに挑戦したり、この機会にカラオケでもいかがなものでしょうか?

未来コブクロ

イントロのピアノが印象的で、Aメロから安定した声がしました。

Bメロくらいから二人の声が重なりメッセージソングだと思います。

サビへの期待感が強いともいました。

この機会にカラオケでもいかがなものでしょうか?

友 ~旅立ちの時~ゆず

ピアノとストリングスではじまり、もちろんアコギもあり彼ららしい感じがでています。

前向きな歌詞にAメロからサビまでどこかどこまで終わりか分からなくなるような自然な感じをストリングスが前にでていくアレンジになっています。

遥かGReeeeN

この楽曲は、旅立つ時に電車の窓からの思いを綴った楽曲となっています。

30代の男性は、親元を離れている方もたくさんいらっしゃると思います。

離れた両親を思って聴くと涙が自然に溢れ出してくるかもしれません。

花束を君に宇多田ヒカル

イントロからAメロからピアノを始まり、サビが突然始まりドラムのリズムでバンドサウンドでアレンジされています。

2番はいきおいがましてサビが楽しめる楽曲だと思います。

どんなこともすべて包んでいくようなほうよう感があります。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています