- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

一気に発声が楽になる「逆らわない話」

一気に、声を出すのが楽になる、お話しです。

歌でお悩みがある方は、ぜひ一読を!

不思議に思いませんか?

ボーカリスト

http://o-dan.net/ja/

ボイストレーニングを続けていると、すんなり声が変わってくれない……という状態になるケースが多々あります。

練習しても練習しても、変わらない。

いつの間にかボイトレ歴〇〇年とかになって「大丈夫!始めた時よりは、良くなっている気がします……」とか。

でも「あと何年やれば、理想の声が出るようになるんだー!!」って、思いませんか?

人生は、待ってくれない。

時の流れは、早いんですよ!

歌で、その成果を出す日が遠い……そんな不安にかられる時もあると思います。

そこで、こんな「気づき」を。

プロシンガーや身の回りにいる歌の上手い人、高い声が楽に出る人、そういった発声で苦労していない人は、たくさんいますよね。

その人たちは、全員ボイトレをしたのか?

いえ、ボイストレーニングをしていない人でも、余裕で高音を出せる人もいます。

そこに疑問を持つべき!なのです。

そもそも、そんな数年もかけてゲットしなければならないような、ハイレベルなものではないんじゃないか、ということ。

だって、発声を学ばなくても、強い声や高い声を出せる人は、たくさんいるのですから。

じゃあ、なぜ、発声で苦労する人と、しない人がいるのか。

【答え】

  • その1、もともと、人は、正しく使えば、楽に発声できる喉の機能を持っている。
  • その2、苦労をしなくても、声がうまく出る人は、その機能に「逆らっていない」だけ。逆に、声がうまく出せない人は、自分で「逆らっている」。

そして、それは、努力とか、苦労して直すではなく、やるべきことは「逆らうのを辞める」だけ。

こんな記事も読まれています