人と音楽をつなぐWebマガジン
menusearch

歌手オーディションに合格するための3つのポイント

今回は、歌手オーディションを受けるにあたり、知っておきたい3つのポイントを書きます。

ぜひ、あなたの夢をつかむために役立てて頂ければと思います。

オーディションとは

ボーカル

http://o-dan.net/ja/

芸能の世界を目指す人なら、一度は「オーディション」を受けたことがあるという方が多いと思います。

オーディションに合格すれば、目指す世界に一歩、大きく足を踏み入れることができますので、応募しない手はありません。

ですが、合格できる人は、限られたわずかな人だけ。

何度オーディションに応募しても、合格できない……と肩を落としている人も少なくありません。

そのオーディションで探している人材を調べておく

ひと口に、オーディションと言っても、その種類は多種多様です。

まず、応募する前に、そのオーディションで探している人材は、どんな人なのかを調べておきましょう!

自分とは合わないオーディションに応募してしまって、落ち込むほど、悲しいことはないですからね。

実際のチェックポイント!!

そのオーディションは「随時募集しているものか、企画募集しているものか」

随時募集しているものであれば、事務所やレコード会社がかかえているアーティストをチェックし音楽やジャンル系統を確認しておきます。

バンドが多い、アイドルが多い、シンガーソングライターが多い、ダンスボーカルグループが多いなど。

会社はプロモーションを得意としている系統があります。

企画募集しているものであれば、その企画に、自分が合っているのか、客観的に自分を見つめて判断してみましょう。

年齢、性別はもちろんですが、例えば悲しい映画の主題歌を募集しているのなら自分の声が、その雰囲気に合うかどうか、よく考えてみるという作業を行ってみてください。

おすすめの記事あわせて読みたい

こんな記事も読まれています