音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

ボカロの感動曲。泣ける切ないボカロ曲。ボーカロイドの名曲、おすすめの人気曲

ボカロの感動曲。泣ける切ないボカロ曲。ボーカロイドの名曲、おすすめの人気曲

#22

Fire◎Flowerhalyosyハルヨシ

「歌ってみた」カテゴリで活動している男性の歌い手であり、またVOCALOIDオリジナル曲を投稿している楽曲制作者です。

この曲は、夏の夜に打ち上がる花火に重ねた、夢と恋の狭間で揺れ動く男心を歌った作品です。

レンの元気な低音が魅力の、爽やかな青春系ロックです。

#23

WORLD’S END UMBRELLAハチ

ショートアニメを感じさせるようなMVのクオリティはそれだけでも十分感動できる物になっています。

柔らかいメロディから始まり、ロック調になる音楽に合わせて絵本のような歌詞が歌われていきます。

5分30秒の感動ショートアニメとして見て貰いたいほど素晴らしい楽曲です。

#24

オレンジトーマ

印象的なMVから、どういう意味が隠されているのか歌詞とともに見るのが楽しい曲です。

AメロBメロでは単調だった歌い方が、サビでは感情を爆発させたような嘆きにかわり、一気に感動させられます。

切ないバラードロックが心に響きます。

#25

1925とみー

レトロな雰囲気の趣があって耳に残るメロディーに、言葉遊びの歌詞が秀逸です。

哲学的な気分にさせられます。

また、動画の説明文もドラマ仕立てですが、まるで意味が分かりません。

そうしたおふざけも含めてお楽しみください。

#26

*ハロー、プラネット。sasakure.UKササクレ・ユーケイ

8bitのファミコンの、ピコピコサウンドが最大の特徴です。

自作のドット絵動画は味があり、少し懐かしい気持ちになります。

誰もいないひとりぼっちのミクが、明るく前向きでいようとする曲で、曲調は明るいのですが、動画を最後まで見ると切ない気持ちにさせられます。

#27

ローリンガールwowakaヲワカ

1人の少女の人生をテーマにでき上がった曲になります。

タイトルにローリングとあるように、とてもアップテンポで疾走感のある曲徴になっています。

自分の人生には何があるのか探している少女が描かれているMVと一緒に聴くととても感動のできる曲になっています。

#28

ココロトラボルタP

感情を持たなかった筈のロボットが初めてココロを知った瞬間を壮大なスケールで描写しています。

また、ボーカロイドのように宇多田ヒカルの歌声をサンプリングして擬似的にこの曲を歌わせた動画が一時期、話題となりました。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんな記事も読まれています