FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

【風の歌】風をテーマにした名曲。人気曲

「風」と聴いて、あなたが思い浮かべるのは、どんな風ですか?

風と言っても、さわやかな春のそよ風や、何となくさびしい気持ちになる木枯らし、何かが通り抜けていったような急な突風など、いろいろとありますよね。

この記事では、そんな「風」をテーマにしたオススメの人気曲・名曲をご紹介します。

季節を感じる風の歌はもちろん、風になりたいと憧れを歌った曲、背中を押してくれる風を待つ恋の歌など、思わず共感してしまう楽曲ばかりです。

さまざまな「風」を、ぜひ感じてください。

【風の歌】風をテーマにした名曲。人気曲

春風flumpool

ロックバンドflumpoolによる、切なくてつらい失恋の歌です。

「簡単になかったことにできないからこの歌を歌う」といった内容の歌詞はとっても切なく、聴いているだけで思わず涙しそうになりますね。

そのほかにも歌詞の随所に切ないフレーズがたくさんあります。

春風が吹く季節の変わり目は、出会いだけでなく別れの季節でもあるんですよね……。

風になるつじあやの

映画「猫の恩返し」の主題歌になったこの曲は、イントロから思わずほほ笑んでしまうような、温かくて優しい印象の曲です。

彼女の特徴的な歌声やウクレレの伴奏はとってもやわらかくて、ほんわかとしていますよね。

歌詞につづられた恋の雰囲気は心が温まるようにほほえましいですよね。

歌詞には、ため息と春風が登場する部分があるのですが、とってもすてきなのでぜひ歌詞を見ながら聴いてみてください。

風は吹いているAKB48

東日本大震災の応援ソングとして、AKB48がリリースした曲が「風は吹いている」です。

この曲は、「良い意味でアイドルグループらしくない」と話題にもなりましたよね。

震災による苦しみを表現しつつも、まだ希望があるということを「風は吹いている」と表現しています。

力を与えてくれる1曲です。

秋風のアンサーFlower

「秋風のアンサー」は、Flowerの8作目のシングルとして2014年に発売されました。

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「ビンタ! 〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜」の主題歌に起用された曲です。

切ないほど一途に相手を思い続ける恋心を描いた歌詞と、情景が広がるサウンドが見事にマッチしていますね。

春風Rihwa

ドラマ「僕のいた時間」の主題歌にもなったRihwaのラブバラードです。

しっとりとしたスローテンポのバラードに乗せられる歌詞には、優しさにあふれた愛情が込められていて、聴いていると心がほかほかと温かくなるような感覚になります。

ふんわりとやわらかい印象のこの曲は、ふわりとやわらかく吹き抜けて包み込んでくれる春風そのものです。

雨待ち風スキマスイッチ

夏を思わせる「せみ」や「夕立」、「入道雲」などの言葉を使って、切なく苦しい失恋の胸の内を表現している歌詞には、思わず心を打ち抜かれてしまいます。

きっと失恋したときに、こうした後悔の気持ちは誰しも感じたことがあるのではないでしょうか?

この悲しい気持ちを雨で洗い流してほしい……なんて思うこともあるかもしれませんね。

そんななんとも言えない切ない気持ちを「雨待ち風」というタイトルが見事に表現しています。

風をめざしてplenty

さまざまな挫折や苦悩、葛藤を抱えながらも旅を続ける人生についての歌です。

特徴的なハイトーンな歌声が非常に印象的で、ずっしりとした楽曲のテーマと対照的で際立っています。

命があるうちは、困難も楽しみもひっくるめて生きていくと歌う歌詞の中で、風は道しるべのような位置づけで、希望の象徴のように描かれています。

今、風の中で平原綾香

久石譲が作曲を担当したこの曲、彼らしさのあるとっても感動的な雰囲気のある曲ですよね。

さらに、平原綾香の歌声が神秘的とさえも感じられるほど美しく、感動的な伴奏と見事にマッチしています。

歌詞の中に「風」という言葉は一度しか登場しませんが、なんだかノスタルジックでセンチメンタルな雰囲気をにおわす重要な役割をはたしています。

吹く風まかせ~Going My Way~ブラザーズ5

1970年代のフォークブームの中心にいたミュージシャンたちが集ったブラザーズ5。

当時の楽曲を思い起こさせるような、やさしい伴奏と歌声には本当に癒やされますよね。

「なるようになる」という言葉がありますが、「吹く風に任せよう」というこの曲にこめられたメッセージは、彼らが歌うからこそ説得力が増し、心に染み渡りますよね。

風歌ロードオブメジャー

「風歌」は、2005年にリリースされたロードオブメジャーのアルバム「ROAD OF MAJOR II」に収録されています。

アルバム曲ですがファンのあいだでは人気の曲です。

リズミカルな曲調で、サビの部分はとくに心地良いです。

聴くと元気の出る1曲ですね。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます