音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

世界で最も売れたシングル・洋楽ランキング

これまでに、世界で売れてきたシングルが気になったことはありませんか?

「どんな曲が評価されているか?」

「素晴らしい曲に出会いたい……」

「お気に入り1曲がランクインしているのだろうか?」

あなたもそんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?

でも、自分で一つ一つ調べるには時間がかかりますよね。

そして、意外な1曲が売れていたという事実もあるんです。

「売れた曲と、いい曲は関係ない」という声も聴こえてきそうですが、売れている曲には必ず理由があります。

そこで、編集部でこれまでにヒットしたシングル曲を集計してランキング形式でまとめました!

さらに1曲ずつレビューで紹介していますので気になる方は何が魅力を生み出したのだろうか?と考えてもらうとさらに楽しめると思います。

新たなお気に入りの1曲を見つけ出してくださいね!

ランキング 1位〜10位

5位|See You Again ft. Charlie PuthWiz Khalifa

人気映画「ワイルド・スピード」の主題歌として起用されました。

チャーリー・プースの実体験を元にした歌詞が印象的です。

その内容はバイク事故でなくした友人を想い、歌ったというものでした。

映画の内容ととても重なっており、ウィズ・カリファのラップとも相性がよくマッチしています。

8位|Uptown Funk ft. Bruno MarsMark Ronson

ブラックミュージックをルーツに新しい音の世界を作り続けるマーク・ロンソン。

2000年代から、エイミー・ワインハウスやクリスティーナ・アギレラのプロデューサー・コンポーザーとして活躍していましたが、その名前を世界的に広めることになったのが、ブルーノ・マーズをフューチャーした、この「アップタウンファンク」でした。

10位|Thnking Out LoudEd Sheeran

2010年代最も成功した歌手と評価されるほど、ヒットを連発した曲です。

すでにYouTubeで楽曲が再生される時代に驚異のダウンロード数、売上枚数を記録しました。

なんと、一年間チャートにランクインし続けるという快挙を成し遂げました。

7位|I Will Always Love YouWhitney Houston

ケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストンが共演したロマンティック・サスペンスが、アメリカ映画「ボディガード」です。

この映画もヒットしましたが、初主演となったホイットニーが歌ったこの主題歌も大ヒットし、なんと世界で3400万枚のセールスを達成することになりました。

4位|Rock Around the ClockBill Haley & His Comets

まさにロカビリーの原点ともいうべき曲。

ウッドベースによる力強くダイナミックなスラッピング奏法やギブソンのフルアコースティックギターが渋い音を出してます。

ブラスバンドなども豪華に参加していて、楽曲に厚みを加えています。

2位|Candle in the Wind 1997Elton John

事故により亡くなった、ダイアナ元英皇太子妃を追悼した1曲です。

ビルボードのチャートで14週連続で1位をキープし、史上最大の売り上げ記録しました。

1974年にエルトン・ジョンが、女優のマリリン・モンローを追悼した曲として作曲しました。

ダイアナ妃の親しい友人だったエルトンが、深い悲しみのなかで、作詞家に歌詞を依頼して作り変えてもらい、ダイアナ妃の葬儀において披露されました。

6位|It’s Now or NeverElvis Presley

エルビス・プレスリーの最も売上が多い曲です。

荒々しいロックンロールを切り開いた彼ですが、この曲は正反対のバラード。

世界的なヒットを記録しました。

女性を思い歌った曲で、彼の色気が伝わってきますね!

アメリカの歌手、トニー・マーティンの歌声を聴き、インスパイヤーされました。

こんな記事も読まれています