スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

元気な洋楽。パワーあふれる元気ソング

元気や勇気をいっぱいもらえる洋楽の中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲のご紹介です。

聴くだけでパワーあふれるプレイリストです。

もくじ

元気な洋楽。パワーあふれる元気ソング

Sorry|Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)


恋人への謝罪の気持ちを優しく歌った曲ですが、アーティストの優しい声と謝罪の言葉が、レゲエのような陽気なリズムと伴奏で楽しい曲になっているところが、少しアンバランスな感じもしておもしろいナンバーです。

日本でも有名になったこの曲は、日本バージョンのミュージックビデオも作られました。

Wake Me Up|Avicii(アヴィーチー)

Avicii – Wake Me Up (Official Video)


テクノミュージックですが、優しくて心地よいギターの響きが印象的な曲です。

ギターの同じフレーズが繰り返されること、そして素朴な歌声がどこかカントリー調な、珍しいタイプのテクノです。

しかし、そこに踊りだしたくなるような軽快なリズムが入ります。

Rude|Magic!(マジック!)

MAGIC! – Rude


恋する男心を歌った曲です。

愛する女性との結婚を女性の父親から反対され、それでも結婚を許して欲しいという気持ちを、レゲエの陽気なリズムで歌っています。

男の固い決心とレゲエ調の音階が相反していておもしろいナンバーです。

Firework|Katy Perry(ケイティ・ペリー)

Katy Perry – Firework (Official)


弾けるようなキラキラとした伴奏が、気持ちを明るくさせ、またアーティストの伸びやかな歌声が気持ち良い曲となっています。

日本でも朝の情報番組のテーマソングに選ばれ、一日の始まりに人々に元気を届けるようなイメージの曲として人気があります。

We Are Never Ever Getting Back Together|Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together


日本では恋愛ドキュメンタリー映画の主題歌になる程、世界的に大ヒットした恋愛ソングです。

歌の内容は失恋ですが「そんなことに負けない」という女の子の強い心情が歌われていて、元気の無い日に聴くと力が湧いてきそうな一曲です。

Girlfriend|Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)

Avril Lavigne – Girlfriend


カナダ出身の歌手アヴリル・ラヴィーンのヒットナンバーです。

アップテンポなリズムと力強いドラム、そしてはつらつとした歌声で、聴いていると思わず踊りだしたくなるような曲です。

歌詞では女の子の嫉妬心が可愛く歌われています。

Viva La Vida|Coldplay(コールドプレイ)

Coldplay – Viva La Vida


日本では携帯電話のコマーシャルソングとして有名になりました。

電子音も使われるポップスでありながら、オーケストラや打楽器、鐘の音が曲をダイナミックにしています。

しかしクラシック楽器を使っている影響でどこか知的で上品さも感じられます。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています