- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

洋楽ヒット曲メドレー【2016】

2016年世界中でヒットした洋楽を集めてプレイリストにしました。

1年間よく耳にした楽曲ばかりではないでしょうか?

おしゃれな雰囲気の洋楽ばかりですので作業BGMとしてやドライブのお供にもおすすめです!

また人気の楽曲ばかりなので洋楽を聴いてみたいけれど、何から聴いていいかわからない……という方にもおすすめのプレイリストです!

もくじ

洋楽ヒット曲メドレー【2016】

Sorry|Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)


2015年終わりにリリースされてだいぶ経つのにもかかわらず2016年今もなおヒット中なのがこの曲です。

街中では聴かない日がないくらい頻繁に流れています。

歌詞はもちろんミュージックビデオのダンスにハマっている人も続出中です。

This is What You Came For|Calvin Harris ft. Rihanna(カルヴィン・ハリス/リアーナ)

Calvin Harris – This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna


今回カルビンがコラボしたのが、新曲が出るごとに必ず注目を集めるリアーナです。

今回のこの曲はとにかくサウンドがかっこよく、ノリもいいのでクラブにもってこいの2016年早くも定番ダンスミュージックになっています。

Closer|The Chainsmokers ft. Halsey(ザ・チェインスモーカーズ/ホールジー)

The Chainsmokers – Closer (Lyric) ft. Halsey


爽やかな2016年の最新夏ソングです。

リリースされてラジオで流れるや否やすぐに火がつき大ヒット!

ミュージックビデオの中の大自然をドライブする様子やビーチで遊ぶ様子などが私たちを外へ繰り出したくさせちゃいます。

Work from Home|Fifth Harmony ft. Ty Dolla $ign(フィフス・ハーモニー/タイ・ダラー・サイン)

Fifth Harmony – Work from Home ft. Ty Dolla $ign


いつも夜のシフトで働いている彼は家にいなくて、寂しい思いをする女の子の気持ちの歌です。

「仕事に行かないで」「家で働いて」という四六時中ずっと彼氏と一緒にいたいわがまま女子ならきっと納得しちゃう一曲です。

We Don’t Talk Anymore|Charlie Puth(チャーリー・プース)

Charlie Puth – We Don’t Talk Anymore (feat. Selena Gomez) [Official Video]


別れた後の男女の気持ちを悲しく、そして忠実に歌っています。

関係が終わったあとも実はお互い話したいのに、嫌われたり未練がましく思われるのが怖くて何もできずにいるところが多くの人に共感できるポイントになっています。

Treat You Better|Shawn Mendes(ショーン・メンデス)

Shawn Mendes – Treat You Better


彼氏がいる女友達を好きになってしまったけど、「そんな男より自分の方が彼女にふさわしいのに」と嘆く恋愛ソングです。

切ない思いが痛いほど伝わって来る歌詞で、多くの人が2016年この曲にハマった事でしょう。

Work|Rihanna ft. Drake(リアーナ/ドレイク)

Rihanna – Work (Explicit) ft. Drake


2016年もすでにヒット曲をバンバン出している彼女の、その内の一曲がこちらです。

タイトル通り彼氏の「仕事」がテーマになっていて、いつも仕事仕事と言って忙しそうにしている彼にちょっと不満げなワガママ女目線の歌です。

こんな記事も読まれています