スタジオラグへおこしやす - バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

洋楽ヒット曲メドレー【2016】

2016年世界中でヒットした洋楽を集めてプレイリストにしました。

1年間よく耳にした楽曲ばかりではないでしょうか?

おしゃれな雰囲気の洋楽ばかりですので作業BGMとしてやドライブのお供にもおすすめです!

また人気の楽曲ばかりなので洋楽を聴いてみたいけれど、何から聴いていいかわからない……という方にもおすすめのプレイリストです!

もくじ

洋楽ヒット曲メドレー【2016】

Sorry|Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)


2015年終わりにリリースされてだいぶ経つのにもかかわらず2016年今もなおヒット中なのがこの曲です。

街中では聴かない日がないくらい頻繁に流れています。

歌詞はもちろんミュージックビデオのダンスにハマっている人も続出中です。

Work from Home|Fifth Harmony ft. Ty Dolla $ign(フィフス・ハーモニー/タイ・ダラー・サイン)

Fifth Harmony – Work from Home ft. Ty Dolla $ign


いつも夜のシフトで働いている彼は家にいなくて、寂しい思いをする女の子の気持ちの歌です。

「仕事に行かないで」「家で働いて」という四六時中ずっと彼氏と一緒にいたいわがまま女子ならきっと納得しちゃう一曲です。

Work|Rihanna ft. Drake(リアーナ/ドレイク)

Rihanna – Work (Explicit) ft. Drake


2016年もすでにヒット曲をバンバン出している彼女の、その内の一曲がこちらです。

タイトル通り彼氏の「仕事」がテーマになっていて、いつも仕事仕事と言って忙しそうにしている彼にちょっと不満げなワガママ女目線の歌です。

This is What You Came For|Calvin Harris ft. Rihanna(カルヴィン・ハリス/リアーナ)

Calvin Harris – This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna


今回カルビンがコラボしたのが、新曲が出るごとに必ず注目を集めるリアーナです。

今回のこの曲はとにかくサウンドがかっこよく、ノリもいいのでクラブにもってこいの2016年早くも定番ダンスミュージックになっています。

Cheap Thrills|Sia(シーア)

Sia – Cheap Thrills (Lyric Video) ft. Sean Paul


お金がなくても楽しみたい夜にこのミュージックがあればそれだけで踊って最高の夜を過ごせちゃいます。

なんといってもそれが「チープなスリル」!

60−70年代のような白黒のテレビ番組風ミュージックビデオも見ていて楽しい内容になっています。

7 Years|Lukas Graham(ルーカス・グラハム)

Lukas Graham – 7 Years [OFFICIAL MUSIC VIDEO]


この歌では7歳の時、11歳の時、20歳の時と両親がそれぞれの段階で教えてくれた事を大人になってようやく分かり、身をもって痛感する様子が書かれています。

ちょっと切ないけど、大人なら誰もが理解できる感動系バラードです。

Ain’t Your Mama|Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)

Jennifer Lopez – Ain’t Your Mama


料理や洗濯をしてあげてばかりだけど「私はあなたのママじゃないのよ!」とダメ男に訴える女性による女性のための応援ソングです。

ミュージックビデオラストシーンでの大勢のバックダンサーとジェニファーが踊るダンスも見逃せません。

あなたにオススメ

こんな記事も読まれています