スタッフインタビュー|青地 久(WEBマガジン編集スタッフ)|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

特集
青地 久 | スタジオラグ

スタッフインタビュー|青地 久(WEBマガジン編集スタッフ)

スタジオラグで活躍するスタッフの体験談をご紹介。この仕事を始めたきっかけなど、職場や音楽に関する「生の声」をお届けします。

INTERVIEW

リモートワークが時間への意識を再確認させてくれました。
自分の得意な分野の需要をもっと見つけ出したいです。

どのような仕事をしていますか?

普段は、弊社のWEBマガジン運営業務とスタジオ業務を行っております。

最近では、動画チャットなどのリモートワークを行うことも多く、遠隔でサーバーのデータを編集します。

この仕事を始めたきっかけは?

これまでに、Web、DTP、CADを使った設計やデザインの現場で働いてきました。

その傍ら、夜はDJとしてナイトクラブで活動を続け、デザインと音楽の業界を行ったり来たりしていました。

「好きなことを続けるために、お金を稼ぐ」そんな生活を続ける中で「仕事を通して好きなことと向かい合いたい」という気持ちが芽生えました。

今までに学んだ知識を活かせる、音楽に関わる職場はないのか?と模索していたところ、ちょうどスタジオラグの求人を見かけ応募しました。

リモートワークはどんな感じですか?

動画チャットを使い、河原町店の事務所のモニターとPC内蔵カメラでお互いを映し出し、コミュニケーションをとります。

そして、サーバーと通信しながら、指示をもらって仕事を進めていきます。

すぐに仕事を始めることができるので、自分にとってはストレスが少ないです。

毎日通勤時間を短縮できるので、その時間を別のことに使えるようになりました。

また、すべてにおいて時間への意識を再確認させてくれました。

働き始めて感じたメリットはありますか?

好きな事と仕事が繋がっているので、苦にならないということです。

これはチャンスだ!と感じる場面が多いので、その感覚は自分にとってメリットです。

何かしらの形でこの経験を活かす!という前向きな姿勢で臨めます。

具体的に言うと、将来、ダンスミュージックに特化したレーベルを運営したいという目標があります。

その目標に向かって頑張れます。

職場の雰囲気を教えてください。

お堅い雰囲気ではなく、毎日「笑い」が絶えない職場です。

当然ながら、社員、従業員のほとんどが音楽活動をしています。

ここに来るまでは、ぶっ飛んだ変わった人も多いんだろうな……。という、勝手な想像をしていました。

しかし実際には、思慮深く、豊富な知識を持った方が多かったので、とても好印象でした。

仕事のやりがいや、うれしい体験を教えてください。

Webメディアの業務で自分の執筆した記事が、アップされてたくさんの人に目を通してもらえるとうれしいです。

すごくシンプルなことですが、SNSを通して、分かりやすかった!という声を聞けるとやりがいを感じます。

仕事を通じて成長したと感じるところは?

お客様と近い距離で接する仕事も多いので、普段からお客様目線で考えるようになりました。

今までは、クライアントや顧客の方と直接やり取りできない職場だったので、今の環境はとても勉強になります。

普段の業務を通して、音楽の向こうにある「ニーズ」を探しやすくなりました。

ラグでの今後の目標は?

自分の得意な分野の需要をもっと見つけ出したいです。

ダンスミュージックやクラブカルチャーに特化したコンテンツやサービス、今後レコーディングなどでも自分の知識や経験を活かせることができればと考えております。

採用情報

スタジオラグでは、私たちと一緒に活気溢れる店舗創りをしていただけるスタッフを募集しております。「人々のミュージックライフがより豊かになるようそのお手伝いをすること」を理念にスタジオ・チームの一員としてともに成長していきませんか。

募集職種
ブライダルPAオペレーター
ブライダル施設での音響オペレートのお仕事です。
詳しくはこちら
WEBマガジン編集補助スタッフ
WEBマガジンの校正、編集などのお仕事です。
詳しくはこちら
レコーディングスタッフ
レコーディング業務全般のお仕事です。
詳しくはこちら
スタジオスタッフ
リハーサルスタジオ業務全般のお仕事です。
詳しくはこちら
関連記事
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ