店舗スタッフキャンペーンコラムインタビューサービス
ホーム > キャンペーン
KENJI NAKAI レコーディング/ミキシング・ワークショップ

[2]上へ

KENJI NAKAI レコーディング/ミキシング・ワークショップ

ロサンゼルスを拠点に世界の第一線で活躍するミキサー/レコーディング・エンジニア/プロデューサー KENJI NAKAI を招き、エンジニアリングだけに留まらず、プロデュース、そして現場ディレクションに至るまで音楽制作におけるレコーディングからミキシングまでの全行程の非公開プロセスを少人数グループ限定で解説して頂く、自宅録音派、コンポーザー、ミュージシャンなど、どなたでも参加出来るワークショップです。

日程

[2]上へ

日程:2017年6月24日(土)10:00-19:00
場所:スタジオラグ西院店
料金:29,500 円(税込、昼食込)
   6月10日までは、[早割] ALL DAY チケット 27,500 円  ご予約はお早めに
定員:16名
内容

[2]上へ

今回は、京都を拠点に多くの人々を魅了し続けるシンガー・ソングライター「あらい舞」とその秀逸のリズム・セクションを迎え、未発表曲を公開セッション形式で、リズム録りからミキシングまでを、初級者から上級者までの幅広いレベルを対象に、通常では目にすることのない貴重なプロフェッショナルの現場を間近で観て、聴いて、体感し、その卓越した技法を学べる総合的なワークショップです。(メンバーの詳細は、下記をご覧ください。)
KENJI NAKAI : プロフィール

[2]上へ

日本の音楽業界で6年間の活動後、1990年に単身渡米。 以降、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、トム・ペティ、チープ・トリック、ボズ・スキャッグス、セリーヌ・ディオン、トム・スコット、X JAPAN、CHARA、福山雅治、アンジェラ・アキなどの作品に参加。ゲーム音楽では、ファイナル・ファンタジー、ロマンシング・サガ、リッジ・レーサー,マリオカート8などを手掛ける。 現在、ミキサー/レコーディング・エンジニア/プロデューサーとして日本とアメリカを中心に活動中。
ワークショップ概要

[2]上へ

第1部 リズム・セクション録音講習 (10:00 〜12:30 )
• ドラムスを始め各楽器の他に類を見ないマイキンング・テクニックの解説と実演
• 公開レコーディング : 4人編成バンド(Dr., Bs, Gtr, Kry )
•質疑応答

昼食休憩(1時間程度)

第2部 オーバーダビング講習 (13:30〜16:00)
• ヴォーカルを始め単独楽器のマイキングの基本と応用の解説と実演
• 現場ディレクションのノウハウを紹介
• ボーカル/その地楽器のレコーディング
• 質疑応答

第3部 ミキシング講習 (16:30〜19:00)
• 豊かな奥行き感と広がり感を持つ立体的音像の解説と実演
• トラック・ダウンのデモンストレーション(プロの現場レベルの作業が見れます。)
• 質疑応答

講演終了
 
ワークショップ終了後に懇親会(実費)を予定しています。

•【 出演メンバー 】• あらい舞 : ヴォーカル/キーボード1979年、ワーナーパイオニアから「ワイルドレディー」でメジャーデビュー、80年代は、沖縄でハードロックを活動の中心とする。その後、荻野目洋子、中森明菜等などに楽曲を提供する傍ら、数多くの大手企業CMソングを手掛ける。現在はライブ演奏を中心に、舞台音楽、ボーカル講師、そして作曲家として活動する。

• 道祖淳平 : ギター
• 川辺ぺっぺい : ベース
• 藤井茂樹 : ドラムス
五十川清氏に師事
あらい舞バンド、KAJA&JAMMIN'等で活動中
• Massa : タブラ、パーカッション
お申し込み

[2]上へ

KENJI NAKAI レコーディング/ミキシング・ワークショップは下記のイベントページからお申し込みください。お申し込み
関連記事

[2]上へ

トピックス

[2]上へ

おトクなポイントクーポンなど毎週配信!
おサイフにやさしい、おサイフのいらない。 大好評のポイントプリペイドがリニューアル!
カンタン・便利なウェブ予約。いまならご利用毎にプラス50ポイント。
メルマガ登録でおトクをゲットしよう!
京都のライブハウス|ライブスポットラグ
ご予約・お問い合わせ(12時〜24時)

[2]上へ

河原町店(河原町三条)
TEL 075-241-2022
予約状況アクセス料金・機材
西院店(西院・西大路四条)
TEL 075-325-5666
予約状況アクセス料金・機材
伏見店(伏見区下鳥羽)
TEL 075-602-0478
予約状況アクセス料金・機材
サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2018