バンドメンバー募集店舗スタッフ音楽求人キャンペーンコラムインタビューイベント告知サービス
ホーム > 特集
ニコニコ生放送番組

[2]上へ

新・過激派バチアゲUSTREAMトーク番組「ラグの使いやあらへんで!!」第五回・5月14日(火)

スタジオラグから爆裂発信する生放送番組。この番組は、パーソナリティー:かわはら&HIROCKに、毎回スペシャルゲストを招き、バチアガるトークを繰り広げます。「夜、眠れない?」いや「眠らせない!」今宵の夜は「ラグの使いやあらへんで」で決まり!一緒にバチアガっていきましょう!

申し訳ありません、諸事情により、放送予定時間を30分遅らせ、24時30分より放送させて頂きます

第五回・5月14日(火)よる24時30分〜

[2]上へ

第四回・2013年5月14日(火)よる24時30分から放送
スタジオラグ四天王現る!!! 店長によるガチ対談やります

〜河原町店 平田浩康 vs 西院店 清水翔太 vs 伏見店 中尾欣也 vs 北白川店 稲沢健太〜

「ラグ使」を見よう!

[2]上へ

ラグ使は普段「ニコニコ生放送」で配信しておりますが
今回は「四天王企画」という事で
ロングタイム放送出来る「USTREAM」で配信します!

今回はかつてあった「ラグ生」のスペースで行います★


Live video from your iPhone using Ustream

みんな見てね★

パネリスト

[2]上へ

平田浩康(河原町店長)

スタジオラグ河原町店店長であり、ラグインターナショナルミュージックの取締役でもある。彼の存在こそが、それ以上でもそれ以下でもそれ以外でもない、ずばり「ラグ」そのものである。

清水翔太(西院店長)

スタジオラグ西院店店長。イケメンであることが特徴で、お客様の女の子からもキャーキャー言われている。スタジオラグという境地の中で、様々な出来事と戦いながら、日々自分を強化させている。

中尾欣也(伏見店長)

スタジオラグ伏見店店長。店長として、とても慕われているが、その反面ナメられ易い事が悩みであるらしい。「世の中の全ての出来事が、全国各地で起こっている」という信念のもと、マイペースに生きている。

稲沢健太(北白川店長)

スタジオラグ北白川店店長。肌の色の黒さ、オカマ口調、声の大きさが特徴であり、普段はスタジオラグの機材を修理したりしている。特徴とは裏腹に、とてもとても平和主義者である。



司会・進行

河原一樹(北白川店スタッフ)

完全ノリで「ラグの使いやあらへんで!!」を企画してしまった河原一樹でございます。吉備っこです。自称・表情筋の帝王です。国家試験受験に向け日々奮闘中のギター弾きでございます。皆様へ、旬な音楽と、極上の笑いを提供します!

HIROCK(北白川店エバンジェリストZ)

うちのおバカ・河原の完全ノリに巻き込まれロックされましたHIROCKです。ニコ生というものに初めて参加するのでドキドキしております。たくさんの人たちと、楽しくやってけたらHappyなんで。皆さんお手柔らかに、お願いします★

次回以降放送スケジュール

[2]上へ

第六回・未定

※放送予定日が変更する場合もあります

過去の放送

[2]上へ

第一回 2013年2月15日(金)
ゲスト J-Seeds、ラーメン博士梅さん

第二回 2013年2月28日(木)
ゲスト 京都造形芸術大学 小泉創、江藤くん niche 麻生達也

裏ラグ使(気分で配信しています)
幻の0vol 2013年2月14日(木)第一部ゲスト:海理、ニナ 第二部ゲスト:niche

ご意見・ご感想

[2]上へ

番組に対する皆様からのご意見・ご感想、または取り上げてほしいテーマ、参加などお待ちしております。

フォームへ
関連記事

[2]上へ

トピックス

[2]上へ

バンドメンバー募集|メンボ・音楽仲間探しサイト
おトクなポイントクーポンなど毎週配信!
おサイフにやさしい、おサイフのいらない。 大好評のポイントプリペイドがリニューアル!
カンタン・便利なウェブ予約。いまならご利用毎にプラス50ポイント。
メルマガ登録でおトクをゲットしよう!
京都のライブハウス|ライブスポットラグ
ご予約・お問い合わせ(10時〜24時)

[2]上へ

河原町店(河原町三条)
TEL 075-241-2022
予約状況アクセス料金・機材
西院店(西院・西大路四条)
TEL 075-325-5666
予約状況アクセス料金・機材
伏見店(伏見区下鳥羽)
TEL 075-602-0478
予約状況アクセス料金・機材
北白川店(左京区北白川)
TEL 075-711-6022
予約状況アクセス料金・機材
サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2017