バンドメンバー募集店舗スタッフ音楽求人キャンペーンコラムインタビューイベント告知サービス
ホーム > レポート
スペシャルインタビュー

[2]上へ

安達久美 | スタジオラグ

スペシャルインタビュー 安達久美

トップページ2ページ3ページ4
今後の活動予定、豊富などをお聞かせください。
Club Pangaeは12/11のライブが年内最後なんですけど、来年にはツアーもあるので、全国回りますし、また新しいPangaeaサウンドがお届け出来ればと思います。
さて、話は変わりますが、ギタリスト塩次伸二さんが急逝され、11/6に予定されていた安達さんと塩次さんが共演するライブは中止となりました。塩次さんとはどのように出会われたのでしょうか。
これも私が歌伴していた時代に、サックスの土岐英史さんのライブに行ったときに「1曲弾かせて」って言ったんですけど、断られたました。「あかん、まず、塩次さんとこ行ってこい」と言われたんですよ。その意図がよく分かんなかったんですけど、「じゃ、いってきま~す」って感じで(笑)とりあえず行こうと思って。塩次さんが大阪のネストサルーンっていう三角公園のところにあるライブハウスに出演された日がありまして、そこへリハーサルの時間からギターを持っていって、「1曲弾かせてください」ってお願いしました。「お前誰やねん」って感じなんですけど。でも快く、「じゃあ、上がっていけよ」みたいな感じで。その時のベースがポール・ジャクソンだったんですね。ポール・ジャクソンともその時初セッションで、3曲くらいやらしていただいきました。「面白いやん」みたいないい感じで。それが塩次さんと出会ったきっかけですね。
その時に、土岐さんが塩次さんのところへ行けといった意味は分かりました?
いや、今でもよく分からないです(笑)土岐さんが塩次さんを信頼していたから、というのはあるんだと思います。塩次さんがいいといったらいいんだ、みたいな。その後も「またやろうよ」と仰っていただき、実際に何回かフルステージで共演させていただきました。塩次さんを通じて本当に色んなミュージシャンと共演させていただきました。
塩次さんというギタリストは安達さんにとってどういう存在ですか?
スタイルは完全にブルースなんですけど、すごく自由度が高いんですよね。ブルースと一言で言っても色々あって、何系とかはよく分からないんですけど、色んなブルースを消化されてて。ブルースだけじゃなくて、ジャズ・ギタリストのウェス・モンゴメリーも好きだっておっしゃってました。ウェスの「フルハウス」というアルバムが一番お気に入りだったそうで。最近そのアルバムを聴いてみてるんですけど、なるほど、影響受けてはるな、というのがすごいよく分かりますね。ジャズとかもお好きだし、ファンクもお好きだし、最近では歌も歌ってらっしゃるし。ジェームス・ブラウンなんかをやられるときはもう神がかってますよね。ステージの立ち姿とか、王様みたいに見えます。バンドの皆に指示を出す姿勢とか、お客さんを煽る姿勢とか、ステージングも素晴らしい。あのお年でさらに進化し続けてらしたのが、本当に凄いと思います。
もし今、安達さんが塩次さんに捧げるとしたら、どの曲を演奏しますか?
自分で書きたいですね、やっぱり。先日のライブで岡本博文さんがブルースの曲を塩次さんに捧げてましたが、また違ったスタイルで、曲を書きたいです。
もしかしたら次回作にその曲が入るかも?
そうなるかも知れませんね。頭の中ではすごく出来上がっています。
安達さんはスタジオラグで先生としてもギタースクールをされてますが、どのようなレッスン内容でしょうか。
基本的には初心者の方でも押さえられるコード1発から始めます。指が動かなくてもコード1つ押さえられれば、何かリズムが奏でられる。右手のトレーニングですね。まずリズム感を養ってもらうために、16分音符のカッティングからやってもらってます。生徒さんそれぞれに聴いてきた音楽があって、みんなジャンルが違うんですけども、やっぱり聴いてきた音楽をするのが一番素直に入りますね。だから、どんな音楽がしたいのかまず聞いて、それも元をたどればちゃんとルーツがあって、という話をします。例えばLuna Seaだったとして、じゃあLuna Seaはどこから影響を受けたのかといったら、アメリカンロックだったり、でアメリカンロックがどこからというとやっぱりブルースだったり。ブルースが弾けるようになると、ビジュアル系とかもマスターできる、幅広くカバーできるんだよ、ということを説明して、好きな音楽をやりつつ、ブルースもやりつつ合理的に、自分の聴いている音楽でアドリブができるようになったり。そういう方向を目指しています。
安達さんのレッスンの特徴的な点は?
耳コピーが早くなる(笑)私もレッスンしながら、皆がやりたい曲をその場で耳コピーしながらやっているので、その現場が見れます。だんだん皆コツをつかんできますね。最大の教材は音源だと思うので、それって凄くいいことなんですね。カッティングでリズムを鍛えつつ、リズムのいいソロが弾けるようになり、自由度が上がります。あるフレーズは弾けるんだけど、それを他の曲とかで活かせられないといった方も、活かせられるようになる応用力もつきます。
トップページ2ページ3ページ4
安達久美プロフィール

[2]上へ

安達久美

あだちくみ
Guitar

安達久美・オフィシャルサイト

11月11日生、大阪府泉州出身、京都在住。11才でギターをはじめ、早くも13才にはジミ・ヘンドリクスやレッド・ツェッペリンの楽曲でライヴハウスのステージに上る。19才の時には渡米、LAの音楽学校に留学。2002年に活動拠点を京都に移し、そのパワフルでブルージーなプレイ・スタイル&映像を彷彿させる独特なオリジナル楽曲を武器に、日本国内外で活躍中。元T-SQUAREのドラマー則竹裕之との双頭ユニット「安達久美club PANGAEA(クラブパンゲア)」で4枚のオリジナルアルバム、森山良子、角松敏生や渡辺貞夫のサポートなどでも活躍の梶原順とのギターユニット「J&K」にて3枚のオリジナルアルバムをリリース。マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』出演のギタリスト・オリアンティとの共演や、エジプト「カイロジャズフェスティバル」パリ「JAZZ IN JAPAN 2014」出演など国際的にも活躍。SHOW-YAや土屋アンナら共演した著名アーティストも多数。2015年にはデビュー10周年を迎え、”世界有数の女性ギタリスト”の評価は揺るぎない。。

ギター教室

[2]上へ

安達久美 ギター教室

2007年3月、スーパードラマー則竹裕之との双頭ユニット「安達久美 club PANGAEA」で衝撃デビュー、今最も注目度の高いギタリストの一人・安達久美のギターレッスンを開始!特に近年急増する女性ギタープレイヤーのスキルアップを強力にバックアップします。ギターは女性にはハードルの高い楽器と思われがちですが、自らの経験を元にした技術指導で、あらゆるテクニックを分かりやすくレクチャーします。男性もレッスン参加者が中学生からご年配の方までレッスンを受講しています。初心者で始める方、昔こんな曲を弾きたかったなど面接した上でスタートします。

さらに詳しく

安達久美 club PANGAEA 10th anniversary "NOW & THEN”を聴き尽くせるニューアルバムとベストアルバム

FLAT OUT / フラット・アウト

FLAT OUT

J-FUSION界の最高峰”安達久美 club PANGAEA”自身4枚目となるスタジオ・ニューアルバムは10th Anniversaryを飾るに相応しい渾身の最高傑作!これぞ究極のハード・フュージョン!!

PANGAEA / パンゲア

PANGAEA

“安達久美 club PANGAEA”10年の軌跡を辿る初のベストアルバム!超絶技巧に溢れた数々のプレイ、変幻自在のアレンジ、爽快且つキャッチーなメロディ・・・ J-FUSION屈指の名曲が揃い踏み!

安達久美教則DVD第二弾『究極のブルース・ロック・ギター』

究極のブルース・ロック・ギター

ATDV-381:3,800円+税
2015年1月27日発売

渋すぎフレーズ×極太トーン!ロックとブルースをいいトコ取りしたプレイを解説。
安達久美(G)清水興(B)星山哲也(Ds)による『 Danjiri Funk 』『 Catch Ball 』『 lose control 』のスタジオ LIVE 映像も収録!

『TIME』『TIDE』

究極のブルース・ロック・ギター究極のブルース・ロック・ギター

『TIME』KICJ-663:3,000円+税
『TIDE』KICJ-664:3,000円+税

日本を代表する実力派ギタリスト“梶原順”と国内ジャズ/フュージョン界No.1女性ギタリストとの呼び声も高い“安達久美”の2人による究極のギター・デュオ “ J & K ” のパラレル・ワールド!!
エレクトリックアルバムとアコースティックアルバムの2タイトル同時発売!!
J&Kの幅広いスタイル、実力、魅力を存分に感じさせる強力盤!!

『J&K』

究極のブルース・ロック・ギター

KICJ-652:2,857円+税

ギター職人プレイヤーの異名をとる梶原順のファンキー&海外からの注目度も高い安達久美のブルージーなプレイを、魅力的なアンサンブルで披露するアコースティックチューン。グルーヴ感溢れるエレクトリックチューンではベーシストにバカボン鈴木と高校生の天才ドラマー平 陸 (たいら・りく)をリズム陣に迎えた。
2人の新曲とリアレンジのカバー曲まで、ギター好きにはたまらない、聴きどころ満載なJ&K 待望のCDデビューアルバム。

『L.G.B.』~Lady Guitar Blues~

安達久美クラブパンゲア

VAZS-0003/4:3,500円+税≪CD1枚+DVD1枚≫

書き下ろしオリジナルに加え、ジェフ・ベックのカヴァー曲「哀しみの恋人達」を収録。DVDにはアムラックスホールでのライブ模様に加え、安達久美本人撮影のプライベート映像。バックステージ、普段見ることのできないメンバーの素顔など盛りだくさん!

『WINNERS!』

安達久美クラブパンゲア

VACM-1352:2,500円+税

≪収録曲≫1 ディリュージョン(安達久美)2 哀愁のヨーロッパ (カルロス・サンタナ)3 オール・ワン(安達久美)4 Xウイング・ファイター(河野啓三)5 ピースフル・タイム(安達久美)6 キャッチ・ボール(安達久美)7 トライブ・ドライブ (安達久美)8 タッチ・ミー・ジェントリー (安達久美)9 ウィナーズ WINNERS! (安達久美)

『リトル・ウィング』

安達久美クラブパンゲア

VACM-1302:2,800円+税

安達久美のPOPで オリジナリティ溢れるオリジナル曲と、ジミヘンを彷彿とさせるアグレッシヴなストラト・サウンドが音楽シーンで大きな話題を呼んでいます!そしていよいよ3月21日に、デビューCD『リトル・ ウィング』(VACM-1302)をビデオアーツ・ミュージックよりリリース。アルバムは彼女自身の原点でもある「リトル・ウィング」のカバー・トラックから始まり、18歳の時に初めて作曲した「ダンジリ・ファンク」、POPなテイストが人気の「KITSUNE NO YOMEIRI」、スケール感溢れる組曲「パンゲア」など、安達久美のオリジナル曲の数々を収録した全9曲構成。まさしくNEWスターの誕生です!

『 安達久美 直伝 WILD & GROOVE GUITAR 』

安達久美クラブパンゲア

ATDV-165:4,000円+税

安達久美がカッティングからアドリブのコツまでを解りやすく解説!右手、左手の基本フォームから、カッティング・トレーニング、自身の楽曲「DELUSION」、インタビューまで!テクニックはもちろん、それだけではない"ギタリスト安達久美”を このDVDで体験してください!

関連記事

[2]上へ

サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2017