バンドメンバー募集店舗スタッフ音楽求人キャンペーンコラムインタビューイベント告知サービス
ホーム > レポート
スペシャルインタビュー

[2]上へ

REAL REACH | スタジオラグ

スペシャルインタビュー REAL REACH

トップページ2ページ3ページ4ページ5
今度リリースがあるとお聞きしました。
Yo-suke:2009年の1月10日と、2月15日に東京と大阪でワンマンするんですよ。その時に会場限定で1枚ずつ出すんですよ。
それは別々の音源で?
Yo-suke:別の音源です。
めちゃめちゃレアじゃないですか!
Yo-suke:せっかくライブ来てくもらってるから、なにかしてあげたいなと思って。その時にしか買えない音源を。アルバムとかにも、リクエストがあれば何年後かとかには入れるかもしれないですけど。その日来てくれた皆さんだけの特典という感じで、未発表曲を入れようかなと。
おぉ~!それはファンの方には嬉しいですね~!
Yo-suke:何かしてあげたいなと思って。
Real Reachのライブの見どころ・聴きどころを教えてください。
Yo-suke:独特やと思うんですよ。僕ら結構しゃべるんですよ。
MCですか?
Yo-suke:政雄がむっさしゃべるんですよ、ボケてばっかしですけど。しゃべりと、自由にしてくれてるお客さんと、自由に僕らが演奏してるのがすごい楽しいなと思ってて。コンセプト的には、ライブ終わってライブハウスの外出た時に「また来たいな」と笑ってもらえるような感じのライブを、つねに心がけてますね。
しゃべりも大きな魅力の1つなのですね。
Yo-suke:「どうやって楽しまなあかんねん、ってなしやで」って言うんですよ、いつも。ここで絶対スカダンスせなあかんねんとか、ここでジャンプせなあかんねんとか、そんなんじゃなくて、好きにそれぞれの楽しみ方で楽しもうよっていう感じにしてますね。
ライブパフォーマンスがすごいという話はお伺いしています。
Yo-suke:やっぱりいろんなバンドに影響受けたんもあると思うんですけど。ムダに動き過っていわれますけどね。センターなんやからもっと静かにしとけよってメンバーに言われます(笑)。俺らが出るからお前引っ込んどけって。でしゃばりなんで。多分でしゃばりが集まったから、こうなったんかなってのはありますね。
バンドマン基本、属性はでしゃばりですよね。
Yo-suke:多分皆やと思うんですけど、モテたいから始めたと思うんですよね、最初は。ちやほやされたいと。
バンドしている人に対する憧れとか、カッコいいっていうのが
Yo-suke:カッコいい。僕らもそれで入ってますし。いちびりの極みみたいな所もあるんで、そこをやっぱりやり通さなあかんのかなと(笑)。
アルバムのリリース予定は?
Yo-suke:春頃にアルバムをリリースしようかなという予定です。今曲作りしてる最中ですね。
ライブの方は?
Yo-suke:土日メインで回ってるんですけど、4月までちょこちょこ決まってますね。アルバムリリースして4月ぐらいから、自分らのツアーをしていこかなっていう所です。
リハーサルはずっと大阪ですか?
Yo-suke:大阪ですね。東京とか行ってリハすると、出来ないんですよね。土地が違うから、変に体が緊張してるっていうか。曲作りとかで東京のスタジオとかちょっと入ったりするんですけど、大阪でやってる時の方が自分なりにいい曲が出来てるイメージがあるんですよ。
一番肩の力が抜けて、慣れてる環境のほうがいいということですね。  
Yo-suke:多分、缶詰にされたら絶対出来ないタイプですね。家帰ってギター触るのが好きで、iPodに録音してメンバーに渡すってタイプなんで。
曲作りはほとんどご自宅で?
Yo-suke:家で裏声で作ってますね、静かに。で、こんな感じかな~って作ったのをスタジオ入った時に実際のKeyで歌ったりして。夜中に大声で歌われたら腹立ちますからね、近所の人は。
飼ってらっしゃるわんちゃんも一緒に鳴きますね。
Yo-suke:犬はね、ギター弾くと喜ぶんですよ。弾いてたら膝の上に乗って聞いてるんですよ(笑)
(笑)可愛いですね~!作曲はメインメロディーから作るんですか?
Yo-suke:日によって違うんですけど、だいたいコードをこんな感じで作りたいなっていうのを決めて作る時もあれば、ぱっとサビが出来たり。で、それにのせていく時もあるし。逆にこんなテーマで作ってくれへん?って言われて作る事もあし、いろいろありますね。
舞い降りてくる系ですか?
Yo-suke:舞い降りてくる系ですね。舞い降りてきて一人でやりすぎて、めっちゃいいメロディーを次の日忘れるときあるんですよ。
もったいない!
Yo-suke:そう、昨日のあれなんやったけな。っていうのあるんですよ。だから今はiPodは側に置くようにしてるんですよ。
こんなリハーサルスタジオがあったらいいなっていうのはありますか?
Yo-suke:ん~みんな思ってるのはやっぱり値段ちゃいます?(笑)点検がないスタジオとかあるんですよ、スピーカーが割れっぱなしとか。だから練習してても気持ちよくない。そういう風なスタジオを避けていったら、やっぱり高いところになるんですよね、いい機材入ってるところは。曲作りでちょっと合わせるだけやったら安いところ入りますし。ワンマンのリハってなったらちょっと広いところで頑張ったりするし。でもワンマンのリハってなったらライブハウスを借りますね。知り合いのライブハウスが何個かあるんで、営業終わった夜からやらせてもらってますね。
本番さながらに。
Yo-suke:そうですね。PAさんとか照明さんにも入ってもらって。
すごいですね。完全なゲネプロですね。
Yo-suke:細かいこだわりが多いんかもしれないですね。ここはCD通りにエフェクトをかけよとか、照明はいつもと違う感じでここはこうしてほしいとか。こだわりを全部言っていったら本番のリハーサルでは出来ないんで。そのリハをするのは夜中なんですけど、細かいこだわりがあるんで6時間ぐらいやっても足りないんですよね。
そこまで練り上げてるからライブの評判がすごくいいんでしょうね。
Yo-suke:ありがとうございます。
最後に、若いバンドマンにメッセージをお願いします。
Yo-suke:メッセージになるか分からないですけど、信じてやってればなんとかなると思うんですよ。結構諦めがちなんですよ。もうええわ、もうキツいわ。とか。乗り越えた時に、でかくなれると思うんで、続けていって欲しいですね、これから始めるバンドマンには。好きな事を思いっきりやれるバンドがカッコいいと思うんで、頑張ってほしいですね。
ありがとうございました!
トップページ2ページ3ページ4ページ5
プロフィール

[2]上へ

REAL REACH

2002年 ヨウスケ(vo.g)マサオ(Gt.vo)ヤス(Ba.vo)ユウスケ( Dr) の4人により大阪で結成。

04年1st mini album「What’s up」を発売、リリースTOURを行う。

同年10月には2nd mini album「knowplod」を発売し、初の大規模な全国ツアーを行う。

05年には年間100本のペースを崩すことなくライブTOURを繰り返し、8月には1st Full album「uncomplain against」を発売。レコ発東名阪企画を全箇所SOLD OUT!!ヨウスケが歌うストレートに心に響く「日本詩」のメッセージと、4人編成でありながらフロント3人のトリプルボーカルを最大限に活かした「楽しませる」パフォーマンスが融合した新しい形のLIVEスタイルでNEXTブレイクが期待されている。

2007年には2nd Full album「5」、2008年には3rd mini album「WINNING ROAD」をリリースし、初東名阪ワンマンライブは全箇所SOLDOUT!!

2009年1月shibuya O-WEST・2月に心斎橋クアトロにてワンマンライブを経て、4月22日には3rd FULL ALBUM「CONTRAIL」を発売!!!

東名阪2daysワンマン公演を含む全国30箇所に渡るTOURも大盛況に終わり、「SUMMERSONIC09」「MORNING RIVER SUMMIT09」への出演、REAL REACH初となる韓国TOURも敢行!!

今秋には、東名阪QUATTRO TOURに加え、新作もリリース。新しい可能性を現在最も秘めたREAL REACHから今後も目が離せない!!

オフィシャルウェブサイト

最新音源

[2]上へ

関連記事

[2]上へ

サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2017