バンドメンバー募集店舗スタッフ音楽求人キャンペーンコラムインタビューイベント告知サービス
ホーム > レポート
スペシャルインタビュー

[2]上へ

モーモールルギャバン | スタジオラグ
トップp.2p.3p.4p.5p.6p.7p.8p.9p.10

すごく粗が見えるようになりましたし、なんにもしてなかったんだなって

現在のこのキーボード・トリオという形、やり易い点や逆にやりにくい点等はどのようなところでしょうか?
ユコ: 私は個人的にはギターとかぶつかる相手がいなくなっちゃったんで、やり放題になったんですね。…「おお!これはもしや、ウワモノは私ワールドになったんじゃないか!?」という風に。それまではどちらかと言うと、前面にギターがいて、後ろで支えるポジションだったんです。
ゲイリー: でも、後ろで支えるだけという事にストレスが溜まっていたらしく。
ユコ: 後ろで支えるのはストレスじゃないよ?
ゲイリー: そうかもしれないけど「お前、イクんならこうだろ!」という“こだわり”が余りにも多過ぎるから、結局どのギタリストとも上手い事馴染まないんだよ。「じゃあ、お前がその責任を全部背負っちゃえよ!」と、ギターを入れないという決断に至ったわけです。
ユコ: ギター、好きなんですけどね~。
ゲイリー: それは分かるけど、ユコさんの趣味にドンピシャのギタリストって多分いないと思うんです、物理的に。
モーモールルギャバン | スタジオラグ
物理的に、というと?
ゲイリー: もうこの人、自分でギターを弾かないと、そのワールドは表現できない、そのくらい面倒くさいんですよ。
ユコ: そんなことないよー
ちなみにユコさんは好きなギタリストはいらっしゃるんですか?
ユコ: ええ??そりゃまた難しい質問で…ものすごくロックスターな人も大好きですし、名前も知らないような人でもライブ見てて「良いギターひくね~」って思う事もありますし…。
“フィーリングがマッチしないといけない”という感じでしょうか?
ユコ: そうですね、、なんて言うんだろう…センスなんでしょうね。ホントはギターもやりたいんですけどね~。時間さえあれば全然…
ゲイリー: でも、君、ストイックじゃないから時間あっても練習しないよ、きっと。
ユコ: 指痛いとか言って(笑)…てゆーか、ギターよりドラムの方がやりたいんだよね!
ゲイリー: 君にとってはドラムの方がまだ簡単だと思う(笑)
ではパートとしてのギターはやらないのですか?
ユコ: え~と、1ヶ月くらいやってました(笑)そして、1ヶ月後にギターをパクられるという(笑)
ゲイリー: 盗難に合ったんだよね。
ユコ: そう!それで心が折れて、「もうギターはやらん!」って不貞腐れて止めちゃったんですよ(笑)
ユコ: 学生時代に…結構高価ですよ、ギターって。頑張って中古で良いヤツを買ったのに、盗られちゃって…
T様: サークル入ってすぐだったよね。
ゲイリー: グレッチ盗られた奴もいたよね。
ユコ: でもそれは返って来てたよ?私のだけ返って来なかったんだよ!
ゲイリー: あ、返って来てたんだ。
大規模な盗難事件でもあったんですか?
ユコ: そうなんですよ、サークルのみんなの楽器が盗られるという事件があったんですよ。
ゲイリー: 犯人とか(楽器を)売った店とかは判明して全部返って来たんですけど、ユコさんのだけ戻って来なかったんだよね。もう買われちゃってて(笑)
ユコ: ヤイリのエレアコで、すごく良い音だったんだよ~…でも今思えば、「続けとけよ」って思います。あそこで続けとけば、もうちょっと弾けたんでしょうね(笑)
ゲイリー: もうちょっと弾けただろうけど、プロの現場で通用する程にはなってないよ。なんせ君はストイックじゃないから!
ユコ: でも、結構やりだすと止まらない方だよ?
ゲイリー: やり出すと止まらないけど、努力できないタイプだから(笑)
ユコ: あ、そうか。
一同: 爆笑
マルさんはこのスタイルになっていかがでしたか?
T様: そうですね、僕も…やり易いわけではないですね…丸裸になった感じで。今まではギターに包まれて何となくやっていたんだなって事が分かりました。すごく粗が見えるようになりましたし、なんにもしてなかったんだなって(笑)
ユコ: 衝撃的だったよね…ギターが抜けて3人になった時、サウンドはもちろん変わるんですけど、それ以上に音の聴こえ方が…何が起こっているのか、すごくクリアーに聴こえるようになって。…これ、すごい危機感を感じたよね。
ユコ・ゲイリー: 「ヤヴァイ!!」
ゲイリー: 「俺達下手だ!!」って(笑)
ある意味、自分達の音楽を見つめ直す良いきっかけになったんですね。
ユコ: 当時の自分達の適当さにビックリしました(笑)
そのきっかけから、今のゲイリーさんのパワフルなドラム、マルさんのうねるベース、ユコさんの独創的なキーボードという現在の形に繋がって来た、と。…マルさんはウッドベースも弾かれるようですが?
T様: あれは昔、ウッドを使ったバンドをやってたんで“弾けなくはない”程度なんですけど…。
ユコ: アップライト下手っすよー、びっくりしますよ(笑)「それってさ、弾けてないよね?」「ばれた?」みたいな(笑)
T様: そうね(苦笑)だから、今回のアルバムでは弾いてないよ。
前回のアルバム『BeVici Calopueno』では弾いていたのですか?
ユコ・ゲイリー: 使ってないよね?
T様: 使ってるよ
ユコ: え?どこで??
T様: 『変な人』と『Kitchen』と『美沙子』
ユコ・ゲイリー: ええ!?使ってたっけ!!??
ユコ: 使おうとして弾けなくて止めたんじゃなかったっけ!?
T様: 違うんです。使ってるんです。
ユコ: あ、使ってるの?そう思ってるだけじゃない??
T様: 使ってるの。だって音がアップライトだもん!!
今明かされる真相、みたいな感じですね(笑)
T様: 一緒の空間で録ってるはずなんですけどね。。
ゲイリー: 最近、年を取ったせいか記憶力があまり…(笑)
ユコ: 終わったことは忘れるタイプなんでwww
(笑)
トップp.2p.3p.4p.5p.6p.7p.8p.9p.10
プロフィール

[2]上へ

モーモールルギャバン

モーモールルギャバンオフィシャルサイト

笑い、涙、時に破廉恥。その魂すべてを吐き出す極限パフォーマンスとポップ&ペーソス溢れる無類の音楽性に中毒者続出の3ピース・バンド、モーモールルギャバン!!何でもありのJ-POPレボリューション、ここからはじまる!一度聴いたらこびりついて離れないファンキーでパンクで、ロマンティックかつ刺激的なバンド・サウンドと、胸にキュンとくる巧みな、高い催涙性を誇るメロディ・センスは、瞬く間に各地に話題をまき散らし第二回CDショップ大賞では関西ブロック賞を獲得。2010年6月にメジャー第一弾のミニ・アルバム「クロなら結構です」をリリースした。今、高い人気を誇る彼らのライヴ会場では、全身全霊をかけるストイックで爆発的なパフォーマンスとユーモアとペーソスが入り乱れ、観る者を圧倒し、踊らせ、泣かす。現在、全国22カ所に及ぶワンマンツアー、モーモールルギャバン2012「31歳、それでも若さを叫ぶ!!Too-Ah!!」を展開中。彼らが目指すのは、そう、“J-POPレボリューション!” ポップは世界を変える!21世紀のポップ袋小路に、笑いと切なさと120%の“音楽”で果敢に挑む。

最新リリース情報

[2]上へ


★初回限定仕様封入特典
・限定ジャケ・カード
・“卓上モーモールルギャバン”
・メンバー直筆第三弾!!
直筆サイン入りかもしれない豪華応募抽選券

ツアー情報

[2]上へ

『31歳、それでも若さを叫ぶ!!Too-Ah!!』
全国22カ所に及ぶワンマンツアー!
3月2日より展開中!!

4/11(水)京都磔磔
OPEN18:00 START 19:00

4/14(土)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
OPEN 18:00 START 19:00

4/20(金)奈良NEVER LAND
OPEN18:30 START 19:00

5/3(祝)大阪梅田クラブクアトロ
OPEN 18:00 START 19:00

5/11(金)札幌ペニーレーン24
OPEN 18:30 START 19:00

5/16(水)八戸ROXX
OPEN 18:30 START 19:00

5/19(土)仙台MACANA
OPEN 18:30 START 19:00

5/23(水)郡山#9
OPEN 18:30 START 19:00

5/27(日)盛岡CHANGE
OPEN 18:30 START 19:00

6/2(土)高崎TRUST55
OPEN18:30 START 19:00

6/8(金)名古屋BOTTOM LINE
OPEN 18:00 START 19:00

6/15(金)松山サロンキティ
OPEN 18:30 START 19:00

6/22(金)Zepp Tokyo
OPEN 18:00 START 19:00

詳細は特設webサイトにて!
関連記事

[2]上へ

サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2017