バンドメンバー募集店舗スタッフ音楽求人キャンペーンコラムインタビューイベント告知サービス
ホーム > レポート
スペシャルインタビュー

[2]上へ

京都MOJO 中西店長 | スタジオラグ
トップページ2ページ3
MOJOさんで今推しているイベントや企画はありますか?
「鯉の滝登り」という、プレゼン形式のライブイベントを、東京のライブハウスを借りて、定期的に開催しています。もう一つは、『戦艦モージョ』という、京都MOJOの無料配布オムニバスCDを作成しています。

まず、『鯉の滝登り』ですが、これは、本気で頑張っているバンドに対して、ライブハウスとして出来る事はないか?というテーマから発案した企画なんです。プロを夢見る若いバンド達と、音楽業界とを繋ぐ架け橋になるというのは、ライブハウスの使命の一つでもあると思ってて。そこから先は、もちろんバンドの頑張り次第の所だと思うのですが、出会いのきっかけやチャンスっていうのは、僕たちが出来るだけ引き寄せてあげたいですよね。

そういう想いを形にしたものが『鯉の滝登り』なんです。誰も見に来ないなら、こっちから行ってしまえ!っていう。笑
なるほど!「鯉の滝登り」はそういうイベントなんですね!
沢山の人の協力のおかげで、毎回なかなかの盛況振りで、少しずつですが、浸透してきてる感じはあります。このイベントきっかけで、出会いを手に入れたバンドも実際いますし。今後、このイベントが、若いバンドの目標の一つになれば良いなとは思います。
「戦艦モージョ」の方はどういう企画意図でやられているのですか?
「戦艦モージョ」は、頑張っててもなかなか動員もすぐに伸びるものではないし、音源も多くの人に届くと言うものでもないので、ひとまずレーベル決まってないけど頑張ってますっていう気合いの入ったロックバンドを、自分らでラグさんとかで録音してもらった音源を持って来てもらって、MOJOでコンピレーションにします。そのバンドがそれぞれに配るよりは、タワーレコードのお客さん、一般の音楽好きとか早耳な人にチェックしてもらうことに重きを置いて、タワーレコードで配布、みたいな。 Mojoでもちょっとだけ置くんですけど、基本はタワーレコードに行って持って帰ってくださいという。出会いのきっかけ作りをサポートするという点では『鯉の滝登り』と同じですが、 『戦艦モージョ』は、一般のお客さんに向けています。レコード店に足を運ぶ、音楽好きのお客さんが、ライブハウスで活動する地元のバンドをどれだけ知ってるのか?というのを考えた時、ほぼ知られてないのが現状だと思うのです。レコード店とライブハウスって、近い存在の様で、実は結構遠いと思うんです。だから、無名でも良いバンドの存在を、音楽好きの人に少しでも多く知ってもらう為に、オムニバスCDをタワーレコードさんで無料配布したらどうか?という発想に行き着いたんですね。そして、音源聴いて少しでも気になってもらったら、今度はライブを見てもらいたい!という事で、CDに参加したバンドで毎回ライブイベントをします。その時に、CD持参の方は入場無料で入れる様にしてます。やっぱり、ライブハウスですから、最後はライブに落とし込みたいですよね。
全国のタワーレコードさんでですか?
今は京都店さん限定です。 ダメもとで企画を持ち込んだら、快く了解して頂いて。配布開始タイミングで、お店で展開などもして頂き、毎回協力して頂き、凄く感謝してます。これも、少しずつ浸透していってる様で、毎回配布終了までの期間が短くなって来てて、嬉しいですね。
今後もこういった目玉企画は考えていますか?
常に何か新しい事が出来ないかとは思ってるので、具体的にまとまるものがあれば、どんどんチャレンジして行きたいと思っています。その辺は、ライブハウスもバンドも変わらない所だと思ってます。
今後MOJOさんとして、中西さんとして、やっていきたいことはありますか?
全国区で活躍する様なバンドを、地元からたくさん輩出していけたらと思います。それって、今後バンド始める若者にとっての希望に繋がると思うんです。
やはりライブハウスの方はそれが一番大きいのですね。
やっぱり、人間夢持って生きて行かないとつまらないですからね!
最後に、MOJOブッキングマネージャーから若きバンドマン達に応援メッセージをお願いします。
バンド活動って、何人もの人間が一つの事に向かう訳ですら、当然一筋縄じゃいかないし、色んな事を犠牲にしていかないと行けない所は絶対あるんです。 でも、だからこそやり甲斐があるし、苦労を経て、自分達の曲やライブが、人に感動を与えれたり、好きになってもらえた時の喜びって格別なものです。 だから、やりたいなと思ったらとことん頑張って欲しいなと。楽で手っ取り早く結果出したいと思う人の方が多いですけど、そんなに甘くないですよ。アナログに努力して、苦労して乗り越えたら、楽しいことはいっぱいあると思います。諦めずに頑張ってれば、素敵な瞬間を沢山経験出来るし、チャンスをきっと掴めると思うんで、信じてとことん熱くやってほしいですね。
ありがとうございました!!
トップページ2ページ3
プロフィール

[2]上へ

京都MOJO

京都MOJOのWEBサイトはこちら
Pickup Live!!

[2]上へ

【発進!戦艦モージョ6】
~MOJOオムニバスCD戦艦モージョ6 記念イベント~

2/24(Sun)
出演:修羅場ウィルス / 栞 / シンガロンパレード / 凍死トナカイ / KENBAN WALK / personal sound track
open 17:30 / start 18:00
adv 1,500 / door 2,000
詳細はこちら
関連記事

[2]上へ

サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2017