バンドメンバー募集店舗スタッフ音楽求人キャンペーンコラムインタビューイベント告知サービス
ホーム > レポート
スペシャルインタビュー

[2]上へ

木屋町DEWEY 牧野 大志 店長 | スタジオラグ
トップページ2ページ3ページ4ページ5
現在DEWEYさんに出演しているバンドで、イチオシのバンドはありますか?
これからというところで言うと「カトキット」、あと「メシアと人人」「THEロック大臣ズ」ですね。他にも一杯いますけど。
今後、「DEWEYに出演したい!」というバンドは、どうすれば出演できますか?
連絡ください!スタジオでテレコで録ったやつでいいんで、音と連絡先さえくれれば組みますので、言うてきてください!
最近は京都にもたくさんのライブハウスが出来ています。その中でDEWEYさんはどういうポジションのライブハウスでしょうか?
いや、もう底辺じゃないですか?
何をおっしゃいますやら(笑)。
他のハコの人達と話す時も「うちは底辺でいいし」っていう話はよくするんですよね。あまり他のハコとのバランスとかは考えてないというか。仲いいところとかありますけど、自分のとこやるので精いっぱいなので、あまり考えないですし、そういう意味で別に底辺でいいっていうか。「よそはよそ」みたいなとこですよ。あまり気にしてるとね、やってられなくなるっていうのがあるので、それより自分のこと頑張ってやりますっていう。
牧野さんがブッキングをされ始めた10年前くらいは、「ライブハウスが出演者を選ぶ」ような時代だったと思いますが。
でも、BACKBEATは当時ものすごい落ちぶれていたので、全然逆でしたね。僕がやりだした頃は、BACKBEATが特にということもあったでしょうけど、全然今のような状況でした。
その頃と今と、京都の音楽シーンで変わったことはありますか?
本当に今、若いところ、元気のある人が増えたというか。「最近の若い人は、、」みたいなことは全然思わないですね。自力でイベント組んでちゃんとお客さんも反応してっていう状況が、全然あると思うんですよね、10年前に比べると。知らないですよ、10年前にもあって、僕の回りにそれがなかっただけかも知れないですし。そういうところに、いさせてもらえるようになったと言うか。いいバンド増えたと思うんですけどね。
逆に10年前と変わってないよね、というのはありますか?
10年前はBACKBEATにいましたし、基本BACKBEATのことしか見てないし、10年前と比べて自分の状況が変わってますし、難しいですね。何が変わってないだろう?分かりません(笑)京都の音楽シーンとかに興味がない訳じゃないですし、盛り上げたくない訳じゃ決してないですけど、「京都を盛り上げていこうぜ」というやつに限って「いや、お前が頑張れよ」って思うっていうか。最近はあまり言われなくなったんですけど、店を立ち上げるとなった時に、聞かれるじゃないですか、どんなハコに?とか、京都の音楽シーンに対しての立ち居地、とか、現在のお客さんの層はどうだとか、、、余りにもだったので、そんな事は「知ったこっちゃないわ!」と(笑)。自分が面白いことをやるのが精いっぱいなので、京都の音楽シーンは盛り上がって欲しいですけど、文化的にどうのとかは後からついてくるもんじゃ!と(笑)先にそこを言っても「変わるか?」という感じがするから。
結果としてついてくるものである、と。
そうですよね。盛り上がって欲しいですけど、京都の音楽シーンを盛り上がるためだけにやってる訳じゃないというか。というのはよく思いますし、その度に「知ったこっちゃないわ!」と言います(笑)。
この先DEWEYをどういうハコにしたい、というのはありますか?
先ほどの話で「バンドがハコを選ぶ」みたいなところがあると思うんですけど、いいバンドばっかり出てるハコにしたいですよね。現在良くなくても、良くなろうとしてるバンドというか。良くなろうとしているバンドには力貸したいですし貸せます。そういうとこにはしたいです。お客さんがいつ来ても、「あそこは何かしら面白いことやってるな」と思うところにはしたいので、絶対に。始めたてで下手だから駄目とかそういうことじゃなくて、何かしらそういう意味で面白いことやってるハコにはしたい。それが30日毎日、みたいな。
最後にスタジオユーザの皆さんに、メッセージをお願いします!
一緒に面白いことやれる人募集中です!一緒に面白いことせえへん?早く気付け!結構面白いことやろうとおっちゃんら頑張ってるで!DEWEY来いよ!
直球ですね(笑)!あと、何か言い残しはありませんか?
ライブって金もらって人に見せるものですよね?そこ前提で全てが進んでいかないと、な訳で。そこのズレはどんどん矯正していきたいし、ズレてるなと思うことは多いですし、知らない人が金出して納得出来ることをやらんとね、というところですよね、きっと。そういうバンドばっかりにならないとライブハウスが面白くなくなるから。そっからじゃないかなと思うんですけどね。
ありがとうございました!
トップページ2ページ3ページ4ページ5
プロフィール

[2]上へ

LIVE HOUSE 木屋町DEWEY

木屋町DEWEYのWEBサイトはこちら
関連記事

[2]上へ

サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2017