店舗スタッフキャンペーンコラムインタビューサービス
ホーム > レポート
スペシャルインタビュー

[2]上へ

from RAG to MUSE | スタジオラグ
トップBugsAdelweissハレハコビOrbitStokuramiマーシャルの匂いで

Bugs

自己紹介をお願い致します。
前田:前田です。ベースを担当しています。
古田:Bugsのギター&ヴォーカル、バンドリーダーをさせていただいております、古田と申します。
メンバー様はあとドラムの軽野さん?
前田:それともう1人ギターで、谷田さんです。
4名様なんですね。このバンドはいつ頃結成されたのですか?
古田:皆さん個人個人でライブとかはあったんですけど、この度このイベントをたまたまサイトを見て発見して、今回のために集まったんです。
そうなんですね!?今回のための限定バンド?
前田:まだスタジオ自体入っていないです、このメンバーでは(笑)
古田:メンバーがなかなか固定せず。本職は皆ギターなんですけど、器用な方が多いので、彼(前田さん)にベースをやってもらって、軽野さんに今回はドラムを叩いてもらって。
普段はどのような音楽をされているのですか?
前田:僕は普段はジャズですね。最近はまたブルースとかもちょこちょこやり出している感じです。ギター歴は6年くらいですかね?
古田:ミシェル・ガン・エレファントとか、Birthdayとか、ガレージロック・パブロック調のものをやってるんですけれども、元々メタルが好きで、ちょっと演奏に疲れてきたし、ちょっと早いテンポでコードじゃかじゃかかき鳴らせたいということで。ギター歴は高三からですかね?高一の時に初めて京都MUSEで好きな方のライブを見て、「いつかここに立ちたいな」と思って、この度イベントで立てることになったんで。
このバンドはTMGEの曲を演奏されるのですか?
古田:はい、今回は全曲TMGEです。
やはり皆さんにとって、MUSE HALLは憧れの場所ですか?
前田:憧れですね!
古田:小さいハコではやったことがあるんですけど、キャパが200〜300人入って、上もあるし横も縦もあるっていうとこで、あんな広いステージでやらせてもらえるっていうのは、1つの目標でもあったので。
今回ご出演いただけるのは、MUSE HALLに出演できることが大きなきっかけ?
古田:大きいハコで演奏しておきたいというのはあります。
今回限りのバンドということになるのでしょうか?
古田:なるべくメインで展開していこうかなと思っておりまして。ドラムの方はギターがメインなので、別のドラムの方にお声がけしていますので、5月に次のライブがあって、そこから新たなメンバーで固定して活動していきたいです。
このライブをきっかけに、始まっていくという感じですね。初めてのMUSE HALL出演に向け、意気込みのほどをお聞かせください。
前田:ライブハウスに圧倒されないよう頑張ります。
古田:HPを見させていただいて、他のバンドもオリジナルの方も大勢おられる中で、コピーバンドにしかできない魅力もありますし、その中で一番かっこいい音、一番でかい音出して、ステージを小さく見せるというか。全員がばっと動いて、小さく見せて密度が高いライブにしたいとは思っています。
トップBugsAdelweissハレハコビOrbitStokuramiマーシャルの匂いで
サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2018