バンドメンバー募集店舗スタッフ音楽求人キャンペーンコラムインタビューイベント告知サービス
ホーム > レポート
スペシャルインタビュー

[2]上へ

from RAG to MUSE〜RAGで練習してMUSEへGO!〜 スペシャルインタビュー

2017年3月23日に行われるスタジオラグxKYOTO MUSE共同イベント「from RAG to MUSE〜RAGで練習してMUSEへGO!〜」に先駆けて出演バンドにスペシャルインタビューに答えていただきました!

スタジオラグxKYOTO MUSE共同イベントfrom RAG to MUSE
Bugs

[2]上へ

京都市内にて年に数回程度ライブ活動中。THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのコピー中心。今後は活動を増やし、オリジナルをメインに活動する予定。
Bugsのインタビューを見る
ハレハコビ

[2]上へ

それぞれソロや別のプロジェクトで活動をしていたメンバーが、嵐山「ライブハウスレストラン音や」で出会い結成したユニット、ハレハコビ。
ユニット名の由来は、ボーカル、木下ゆうきのライブ時には必ず雨が降るというジンクスから、天気が晴れるように、また、自分たちの曲を聞いてくれた人が明るい気持ちになれるように、との願いを込めてつけられた。
各所でライブ出演するほか、結成の地、嵐山で主催イベントを開催するなど活動を行っている。
ハレハコビのインタビューを見る
Adelweiss

[2]上へ

エッジの効いた楽器隊にハイトーンのボーカル
個々を生かし合うロックバンド
Adelweissのインタビューを見る
Orbit

[2]上へ

重力無視する系高校生バンドです。
よろしくお願いします。
Orbitのインタビューを見る
Stokurami

[2]上へ

Stokuramiは京滋を拠点に活動しているメタルバンド。
メロディックデスメタルやスラッシュメタルからの影響を基盤に、メタルコアやハードコアなどの要素を取り入れている。
Stokuramiのインタビューを見る
マーシャルの匂いで

[2]上へ

僕たちは同志社大学Folk.Alive.clubというサークルに所属しているGt 川地智哉、Dr 高野寛子、key西村理央、Ba 桜井知弥の四人編成のバンドです。
toconomaのコピーをやらせていただいており、毎月学内ライブで2曲選んで演奏しています。
インストゥルメンタルバンドです。
よろしくお願いします。
マーシャルの匂いでのインタビューを見る


インタビューは随時追加していきます!
サイトメニュー

スタジオ予約状況レコーディング音楽スクール機材レンタルサービス会員特典サポート


(C) RAG INTERNATIONAL MUSIC 2018