⭐️第3回『京都RAG音楽義塾』スクールコンサート参加募集のお知らせ

第3回を迎えます『京都RAG音楽義塾』スクールコンサートを開催いたします。

『京都RAG音楽義塾』に関わるあらゆる音楽愛好家の発表の場や交流の場を設けることをコンセプトに。年に一度行われる『京都RAG音楽義塾』最大イベントです。曲やジャンルは自由。レッスンでやっている曲、また、以前からやってみたかった念願の曲。現役第一線で活躍するプロ=ミュージシャンでもある『京都RAG音楽義塾』の講師のサポートで、歌い演奏してみませんか?

第3回『京都RAG音楽義塾』スクールコンサート

■主旨

『京都RAG音楽義塾』に関わるあらゆる音楽愛好家の発表の場、交流の場を設ける。
年に一度の最大イベントです。

■ 日程/場所

日程:2019年3月21日(木/祝日)
場所:ライブスポットラグ
開場:17:00(予定)
開演:17:30(予定)
ご来場者には、チャージ¥2000(別途1フード、1ドリンクを注文していただきます)

■ サポートミュージシャン

西村守(ギター)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/nishimura_mamoru/
岡本博文(ギター)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/okamoto_hirofumi/
岡幸代(キーボード)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/oka_yukiyo/
島田篤(キーボード)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/shimada_atsushi/
岡 尚史(ベース)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/oka_takashi/
長谷川晃(ベース)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/hasegawa_akira/
里村稔(サックス)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/satomura_minoru/
森本耕司(ドラムス)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/morimoto_koji/
三夜陽一郎(ドラムス/未定)https://www.studiorag.com/rag-gijuku/sanya_youichiro/

■参加資格

京都RAG音楽義塾の本科生、京都RAG音楽義塾の個人レッスンを
受けている人、並びに卒業生。
過去に京都RAG音楽義塾の主催するイベント『セッション直伝講座』
『公開講座』などに参加したことのある人。
京都RAG音楽義塾の講師による推薦を受けた人。

もちろん、以下の講師にレッスンを受けている方々は、参加資格があります!
『京都RAG音楽義塾』個人レッスンページ
https://www.studiorag.com/rag-gijuku/instructor/

■参加応募要領

1)日時
2019年3月21日(木/祝日)京都Live spot RAGにて。

参加者は、リハーサルを含めて、お昼の12:00ごろから集合。
本番は、夕方からになります。
(参加者人数により、その日のスケジュールは変わります。
詳細なスケジュールの決定は、募集締め切りを持って決定します)

2)参加費など
参加費:15,000円(税込)
本科生参加費:13,000円(税込)
参加者おひとりにつき¥2000で4枚のチケット(1ドリンク、1フード付き)を配布

ステージ持ち時間:7分(転換込み)
リハーサル:10分

3)応募期限
2019年2月21日。
参加者が25名になり次第、終了させていただきます。

4)選曲
ジャンルを問いません。レッスンで現在行っているもの、
もしくは、レッスンに関わりなく「一度プロとしっかり演奏してみたい」
夢の曲でもかまいません。

ただし、変拍子の続くもの、凝ったアレンジのものは、
サポートの負担になりますので、なるべく避けるようにお願いいたします。

また、MCも含めての時間調整を念頭にお願いいたします。

■ご用意していただくもの

1)ヴォーカル担当者(インスト曲には必要なし)
ヴォーカル入り曲を希望の際は、
出演者ご自身にてサポートヴォーカルを手配していただきます。

2)マスターリズム譜
マスターリズム譜を、出演者全員に用意していただきます。
(用意については、以下参照)
*用意の仕方がわからない場合は、京都RAG音楽義塾の講師が判断し、
¥1000~¥3000で、お引き受けします。ご相談ください。

お問い合わせは、以下のページから
https://www.studiorag.com/rag-gijuku/request/

3)mp3音源
マスターリズム譜と合わせて、mp3音源を提出してください。

■マスターリズム譜とは

マスターリズム譜とは、バンドスコアと違い、
演奏に必要な最低条件を簡略化して書いた、A4で1枚〜3枚
程度で収まる楽譜です。
サポート講師は、これを見て演奏します。(譜例1)

例えば、スタンド曲であっても、イントロと何コーラス歌うか?
そして、エンディングが、はっきりした譜面が必要となります。
(譜例2/ 2ページ)

・『京都RAG音楽義塾』の本科生、個人レッスン生は、
担当個人レッスンの講師とレッスンの中で作成していただきます。

・それ以外の参加者、用意の仕方がわからない場合は、京都RAG音楽義塾の講師が判断し、
¥1000~¥3000で、お引き受けします。ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

京都RAG音楽義塾に関するお問い合わせは、以下のフォームよりお寄せください。

お申し込み・お問い合わせ