Cstにヒュース & ケトナー「TRIAMP MKII」が登場 | 伏見店|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

ヒュース & ケトナー
ヒュース & ケトナー | スタジオラグ

Cstにヒュース & ケトナー「TRIAMP MKII」が登場 | 伏見店

1995年にデビューして以来、その優れたサウンドとプレイヤビリティが認められ、一躍ヒュース&ケトナーのフラッグシップ・モデルとなった、トライアンプ。この人気モデルはさらに進化を遂げ、"TriAmp MKII"としてシーンに登場。

Hughes&Kettner:TRIAMP MKII

上質なクリーン・トーンからモダンなハイゲインまで、実質6チャンネル仕様のこのアンプは、多彩で、より厚味と広がりのあるサウンドを創出する。シリーズ/パラレルの切替が可能なFX-Loop、Preamp Out/PowerampIn、キャビネット・シミュレーション機能を搭載したRED BOX DI OUTなどを装備。また、オプションにてMIDI制御を可能にするプラグインモジュール(MSM-1)を用意している。

パール楽器製造株式会社 | Hughes&Kettner

関連記事
スタジオラグ5
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ