- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

Twitterでも動く!GIFアニメの簡単な作り方。おすすめアプリ

TwitterでもよくみかけるGIF形式の動画ですが、これっていったいどんな風にして作っているのか気になりませんか?

GIFアニメーションを自分で作成できるようになれば、よりTwitterを楽しめるかもしれません。

今回こちらの記事ではGIFアニメーションの作り方を紹介したいと思います。

GIF(ジフ)って?

unnamed

GIF=の読み方ですが、「ギフ」「ジーアイエフ」など様々な呼び方がありますが正しくは「ジフ」と呼びます。

静止画や写真をパラパラ漫画の要領で圧縮化した簡易動画のことです。

ちなみにGIFはTwitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)などのSNSでも投稿することができます。

ループで再生されるので面白く見せることができるファイルになります。

GIFとは、画像データを圧縮して記録するファイル形式の一つ。

256色までの画像を無劣化(lossless)で圧縮することができ、図やイラストなどの画像に向いている。

ファイル名の標準の拡張子は「.gif」。

http://e-words.jp/w/GIF.html

GIF作成 おすすめアプリ

GIFトースター

iPhone・iPadで使える、撮影した写真や動画を簡単にGIFアニメに変換できる無料アプリです!

こちらを使用してオリジナルのGIFアニメーションを作ってみましょう!

GIFトースター
カテゴリ: 写真/ビデオ 無料 iOSユニバーサル 評価: 4
iPhone・iPad

GIFアニメーションの作り方

まず写真や画像を用意します。

ちなみにGIFはパラパラ漫画の要領で変換されるので「固定カメラで連続した写真」を順に選択したほうがよりアニメーションとして楽しめます。

そしてGIFトースターを立ち上げて「写真 > GIF」を選びます(連写や動画も選択可能です)。

GIFトースター1

ここで素材(画像・写真)を選びます。

今回は事情により固定カメラではないのですが(笑)、連続した写真を4枚選んでみました。

そして「エンコード」を押します。

GIFトースター2

「エンコードスタート」を押すと、GIFファイルの変換が始まります。

「1秒あたりに何枚の画像・写真を使えるか」を選択できます。

その他にサイズを調整できたり、逆再生する「リバース」や通常再生→リバースを繰り返す「ヨーヨー」という機能もあります。

出来上がったものを見てお好みで調整してみてください。

GIFトースター3

変換中です。ドキドキ(数秒)。

GIFトースター3

簡単に出来上がりました!

ちょっとぎこちないですが(笑)。

unnamed

でき上がったGIFファイルはカメラロールに保存することができて、メールやLINEでの送信はもちろん、TwitterやInstagramなどのSNSにも投稿できます。

GIFトースター5

こんな記事も読まれています