- バンド・音楽・楽器のお役立ちWebマガジン

ジャムセッションができる京都のおすすめ音楽スポット

セッションは、楽器の演奏が楽しみながら上達できるというメリットがあります。

身近なライブスペースで、一度楽器を持ってセッションに参加してみてはどうでしょうか?

今回は京都で「ジャムセッションができるスポット」をいくつか紹介したいと思います。

初めてセッションに参加する方にとって少しでも参考になれば幸いでございます。

セッションとは?

セッションやジャムという言葉を耳にされた方はいらっしゃるでしょうか?

複数のミュージシャンが共に演奏すること。継続的でないものを指すことが多い。
ギグやジャムとも。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A0_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD)

ジャズやブルース等では以前から盛んに行われているのですが、それ以外のジャンルでも盛り上がってきているんですよ。

この動画見ていただくと雰囲気を感じ取っていただけるかと思います。

関西Jazz-Funk Session

同じ趣味を持った幅広い年齢層の方々と演奏することで、色々な刺激をもらうこと出来るのも良い点だと思います。

そのまま意気投合してバンド結成!という事も時にはあるでしょう。

どんな事をやっているのか?

進行の仕方は様々ですが「ホストメンバーと呼ばれる進行役の方が次に演奏する人をステージに上げていき、呼ばれた人たちで曲を演奏する」という流れで進んでいくことが多いかと思います。

事前に何の曲を演奏するか打ち合わせておいたり、その場で決めたりと様々です。

Feel Like Makin’ Love

Feel Like Makin’ Love /Neighbors Complain

同じ曲でも、こんなに違うアレンジで演奏されることもあるんです。

では、どうやって決まるのか。。?

その場で決まるのです!

もちろん、ある程度のルールのようなものはありますが。。

「初めて会う人たちと曲を演奏しながら、音で対話する」

セッションの醍醐味の一つだと思います。

こんな記事も読まれています