スタッフインタビュー|酒井 泰臣(ブライダル音響スタッフ)|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

特集
酒井 泰臣 | スタジオラグ

スタッフインタビュー|酒井 泰臣(ブライダル音響スタッフ)

スタジオラグで活躍するスタッフの体験談をご紹介。この仕事を始めたきっかけなど、職場や音楽に関する「生の声」をお届けします。

INTERVIEW

お客様のお手伝いをさせて頂く事は嬉しいですし、
関わった事を少し自慢したくなってしまいますね。

どのような仕事をしていますか?

スタジオの店頭では、機材等の管理、お客様への接客対応をしています。

結婚式場での音響、ご披露宴でお使いに成る曲の編曲等もさせて頂いております。

この仕事を始めたきっかけは?

小さい頃から音楽は大好きでした。

中学を卒業すると同時にバンド活動、また、作曲や編曲のお仕事も本格的に始めるようになり、その頃利用していたスタジオの一つがスタジオラグでした。

音楽を通して、感動や歓びを与えられる様な仕事をしたいと思っていましたので、今までの経験を行かせる職場、新しい経験得られる職場だと思いました。

スタッフの方達の音楽に対する熱意も魅力的でした。

職場の雰囲気を教えてください。

雰囲気のいい職場です、音楽と共通点で繋がっているからでしょうか、プライベートでもスタッフ同士は仲良くさせて頂いています。

もちろんお客様との繋がりも深いですね、困っていらしゃる事には親身に成ってサポートします。

お客様からアドバイスを受ける事も有って、皆で日々成長させて頂いている、そんなアットホームな環境です。

仕事のやりがいや、嬉しい体験を教えてください。

スタジオにしても結婚式場にしても、我々はあくまでも裏方です。

主役はお客様、その人の音を、時には人生を演出するご協力させて頂いているにすぎません。

その方たちが、バンドで成功したり、笑顔に成って下さる事が一番の歓びです。

音楽って身近にあって大きな力を持っていると思うんです、人との距離を縮めたり勇気を与えてくれたり慰めてくれたり、その力を使って、お客様のお手伝いをさせて頂く事は嬉しいですし、関わった事を少し自慢したくなってしまいますね。

仕事を通じて成長したと感じるところは?

知識や経験値はもちろんです。

スタジオのスタッフはストイックにマニアックに追求している者ばかりで、未だに新たな発見や知識を得ています。

しかしながら、それ以上に成長したと感じるのは、音楽に対する価値観や、その人にとっての役割が多様である事に気づかされた事です。

曲調や音に対して、持っているイメージも人それぞれ、歌詞や声に対する印象もこんなに違うのかと驚かされました。

曲を生み出す事にだけではなく、受け取る事にも個性があるのだと感じた事は大きな成長だと思います。

今後の目標は?

音楽の素晴らしさを皆様に伝えたい、と言うと大げさかも知れませんが(笑)

楽器を演奏する楽しみを知って頂く事、そして人生のあらゆるシーンに素晴らしい音楽を提供する。

そんなお手伝いをしていきたいですね。

採用情報

スタジオラグでは、私たちと一緒に活気溢れる店舗創りをしていただけるスタッフを募集しております。「人々のミュージックライフがより豊かになるようそのお手伝いをすること」を理念にスタジオ・チームの一員としてともに成長していきませんか。

募集職種
スタジオスタッフ
リハーサルスタジオ業務全般のお仕事です。
詳しくはこちら
スタジオマネージャー候補
(社員登用あり)
リハーサルスタジオ管理業務全般のお仕事です。
詳しくはこちら
ブライダルPAオペレーター
ブライダル施設でのPAオペレートのお仕事です。
詳しくはこちら
レコーディングスタッフ
レコーディング業務全般のお仕事です。
詳しくはこちら
関連記事
スタジオラグ5
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ