YAMAHA EMX5000-12 | スタジオラグ

機材詳細
YAMAHA EMX5000-12 | 機材詳細 | スタジオラグ

YAMAHA EMX5000-12

Clubシリーズに最適化されたメリハリのあるサウンドが得られます。500ワット+500ワット ステレオの超ハイパワーアンプ内臓の、プログレードな音質と機能を凝縮した、中級クラスのモデルといえる、ハイスペックなパワードミキサーです。EMX5000-12は、マイク対応の8モノラル+ステレオライン×2の、計12入力。パーツの吟味、回路設計の工夫により、プログレードの音質を実現しました。そして、全モノラルチャンネルにXLR端子と、TRSフォーン端子を併装し、80HzHPFを搭載しました。

主な仕様

■最大出力 : 500ワット+500ワット(4オーム)、325ワット+325ワット(8オーム)、1キロワット(bridge 8オーム)■全高調派歪率 : 0.5%以下(20Hz〜20kHz)250ワット-4オーム(スピーカーアウト)■周波数特性 : 0+1、-3dB 20Hz〜20kHz、1ワット/8オーム(スピーカーアウト)■グラフィックイコライザー : 9バンド(63 125 250 500 1k 2k 4k 8k 16kHz)■電源電圧 : AC100ボルト 50/60Hz■消費電力 : 450ワット■サイズ : 幅47.8×高さ15.8×奥行き53.8センチ■重さ : 15キログラム

前のページへ戻る
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ