レコーディングに役立つ『ドラマーの心得セミナー』開催 〜イメージした音を出すにはどうしたらいいんだ...|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

レコーディングセミナー
レコーディングにも役立つ『ドラマーの心得セミナー』 | スタジオラグ

レコーディングに役立つ『ドラマーの心得セミナー』開催
〜イメージした音を出すにはどうしたらいいんだろう?叩くときのバランスはナゼ大切?そんな疑問にお答えします!〜

スタジオラグが主催するレコーディングセミナー第六弾、今回は趣向を変えてドラマーさんにスポットを当てたセミナーを開催します!ゲストに「もんた&ブラザーズ」のドラマー、マーティー・ブレイシーを迎え、イメージする音に近づけるための叩き方やチューニングなど様々な角度から徹底検証します。めったにないこのチャンスを是非お見逃しなく!

セミナー内容

セクション1:イメージしてる音と実際の音のギャップを埋めよう!

ドラムをカッコ良く録音したい!イメージ通りの音源に仕上げたい!というのは誰しもが願うこと。しかし、レコーディング現場等では、存在感のある "太い音" を出してるつもりが実際はカリカリの "細い音" になってるということは良くあります。そんなギャップは何故生じるのか?自分のイメージした音を出す為に必要な要素を、叩き方やチューニング等、様々な角度から徹底検証します!

セクション2:叩く時のバランスを考えよう!

ドラムを叩くときに各パーツの音量のバランスはとても重要です。ハイハットがうるさいとかキックが聴こえないといった場合に、スネアやバスドラムのマイクの音を足せば多少良くなりますが、やはりすべての楽器をバランスよく鳴らせるのが一番です。プロドラマーの中にはマイク一本で全体のバランスを確認しながら練習している方もおられるほど、ドラマーに取って「バランス」というのは重要なポイント!そんなドラムのバランスについて検証します。

ゲストドラマー マーティー ブレイシー
Not Found

日本デビュー35周年!

ドラマー、マーティー・ブレイシーの日本デビューは、1978年中原理恵の「東京ららばい」の楽曲に参加。それから数えて、2013年は35周年!そこで、今までお世話になった皆さまに感謝の気持ちを込めて、35周年記念のライブを開催します。アニバーサリーライブとして、普通とは違い、趣向を凝らした内容です!!11月には、すでに東京で同ライブを開催し、皆様に大変好評を得ました。その勢いを、“上方編”として、関西でご紹介いたします。乞うご期待!

35周年記念のライブについてさらに詳しく

ドラム教室

“もんた&ブラザーズ”のドラマーにして、和太鼓を始め世界各国のリズムに造詣が深い「グルーヴの達人」マーティー・ブレイシーのドラム教室です。キック・スネア・ハットの3点を使った基礎練習からフルセットを使った実践練習まで日本語で分かりやすくレクチャー。仲間同士で楽しく学べるグループレッスン形式ですが、レベルや年齢によって多くのクラスを設けていますので、個々にあったキメ細やかな指導が可能です。全くの初心者から経験者まで一緒に楽しみながら“グルーヴ”しましょう。

ドラム教室についてさらに詳しく
開催日時

レコーディングに役立つ『ドラマーの心得セミナー』in 西院店

開催日時:2013年3月31日(日)14時から(18時頃終了予定)

会場:スタジオラグ西院店詳しい地図はこちら
講師:mAru(創影コーディネーション)、阪本大雅(スタジオラグ)
ゲストドラマー:マーティー ブレイシー
参加費:お一人様1,500円

お申し込み・お問い合せ

セミナーへの参加申し込み&お問合せは下記の応募フォーム、またはスタジオラグ店頭スタッフまでお気軽にお申し付けください。

参加申し込みフォーム

お電話でのお問い合せ 受付時間:10:00~24:00 ※12月31日~1月3日を除きます。

075-325-5666
スタジオラグ西院店
〒615-0022
京都府 京都市右京区西院平町 5 ジョインビル高辻 1F
【電話受付】10:00~24:00
詳細な地図を見る
関連記事
スタジオラグ西院店
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ