レコーディング作品のご紹介|太田裕哥|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

Music Introduction

レコーディング作品のご紹介|太田裕哥

スタジオラグにてレコーディングされた数々の名盤たち。その作品の一部をご紹介いたします。

太田裕哥『内なる海』(1st mini album「 始まりのカケラ」)

エンジニア:遠藤 昌鉉(録音、MIX)
スタジオ:スタジオラグ伏見店(2012)

太田裕哥プロフィール


【名前】太田裕哥(おーたゆーこ)

【生年月日】1988年7月29日

【星座】しし座

【血液型】A型

【家族構成】一人っ子

【出身】京都

【名前の由来】本名の漢字を一部変えたもの。おーたゆーこがあまりにこの世に存在しすぎる為、「こ」という漢字だけ昔飼っていたこともあるインコ(鸚哥)から取った。

【音楽経験】4歳からピアノを習い始め、中学では吹奏楽部でユーフォニュームを担当した。その後高校で音楽から離れるも大学では音楽教育学を専攻し、音楽理論や声楽、合唱や器楽、民族音楽や作曲など幅広く学ぶ。大学を卒業した2012年4月からシンガーソングライターとしての活動を本格的に開始する。
太田裕哥の歴史について詳しく知りたい方はこちら

【資格】小学校一種教員免許、中学校音楽一種教員免許、高等学校音楽一種教員免許をもつ。(ドヤッ。だが本人はもっとも教育されるべき人間。)

【基本状態】大抵いつも幸せ、5年に一回くらいキレる、自由気まま

【好きなアーティスト】セリーヌ・ディオン、ララ・ファビアン、アダム・ランバート、エンヤ、エヴァネッセンス、ウィズイン・テンプテイション

【好きな俳優】ロビン・ウィリアムズ

【好きな食べ物】 1:天下一品 2:ラーメン 3:麺類

【好きなもの】エルフ、魔法、アンティーク、映画、演劇、ラーメン、母、ネトゲ、妄想

【特技】顔芸、モノマネ

【習性】ボールを追いかけるのが好き。命がけで追いかける。満足のいくラーメンを食べた後は「食べた、食べた。」と言う(友人のゆかり氏が発見)。お金のかかる誘いにはあまり乗らない。

【夢】エルフ村に帰ること、魔法を使うこと、空を飛ぶこと
母がピアノ教師で、幼少から音が大好きで、その中でも唄う事が一番好きでした。


太田裕哥:オフィシャルサイト:http://www.ohtayuko.com/

『内なる海』(1st mini album「 始まりのカケラ」)

関連記事
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ