社会派エンタテイメント番組「ラグまで生テレビ」2011年5月26日(木)放送分|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

USTREAM番組
ラグ生 | スタジオラグ

社会派エンタテイメント番組「ラグまで生テレビ」2011年5月26日(木)放送分

激突!「池田貴族 vs ジョン・ボン・ジョヴィ」ド~なる?!これからの京都音楽シーン!

第2回放送分

2011年5月26日(木)放送
激突!「池田貴族 vs ジョン・ボン・ジョヴィ」ド~なる?!これからの京都音楽シーン!

パネリスト

パネリスト

彩香&サキ(from Claire)
京都のアンビエントロックバンド「Claire-クレア-」のVoとGt。前身バンドでの活動を経て2011年4月デビュー。6月3日、1st MiniAlbum「colors」が全国発売。タワーレコード、HMV、amazon等で購入が可能。今後の精力的活動が注目されている。

ウェブサイト:http://claire-official.jimdo.com/
audioleaf:http://www.audioleaf.com/claire_sound/
myspace:http://www.myspace.com/claire.com
山下キヨシ(from 小幸)
現在京都精華大学4回生。大学で結成した「小幸-こゆき-」のVo,Gt。また、昨年から山下キヨシ名義でソロ活動を開始。京都を中心にライブハウスへ出演し勢力的に活動する。またスタジオラグ主催学生イベント「...シェケナベイベー!」にも過去2回出演。人のリアルにクローズアップしたウソのない詞・表現が持ち味。
公式Twitter:http://twitter.com/#!/ryokiyoshi
小山あきひろ(from Dust Crowz)
京都産業大学2回生。大学で結成した「DustCrowz-ダストクロウズ-」のギタリスト兼リーダー。「...シェケナベイベー!」にて初LIVE。当時はLINKINPARKのコピーを披露していたが現在はオリジナル曲も演奏している。マイケル・アモットを彷彿とさせるメロディアスかつヘヴィなギタープレイが持ち味。師匠はかの有名なケリー・サイモン氏。
へちょ(from Boiler Maker)
京都の3ピースロックバンド「Boiler Maker」のベーシスト。バンド内では基本的に「滑り」担当で、それはバンド外でも例外ではない。LIVE活動より先にレコーディングを行い、完成した音源をまとめた1st Mini Albumを近々音源リリース予定。今後の活動に期待が高まる。

ウェブサイト: http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=bltrick
MySpace:http://www.myspace.com/1004937702
レイバン鈴木(伏見店長)
米国(新潟)出身。好きな音楽はアメリカンハードロック。好きな乗り物はアメリカンバイク。主食はハンバーガー。好みの女性は自由の女神。本国で起きる著しい雇用率低下を受け、就労目的で単身京都へ。米国の視点から京都の雇用問題について鋭い見解をお持ちです。
稲沢 健太(西院店サブチーフ)
京都市立西京高校軽音部出身。サラリーマン経験を経て現在スタジオスタッフとして精力的に活動。半田溶接へのこだわりから来るその持ち前の声量と強烈な容姿で同性愛者の人権について討論していただきます。

中尾 欣也(西院店サブチーフ)
ビジュアルアーツ専門学校音響芸術学科卒。音楽学校で培ったノウハウをスタジオスタッフとして技能に用いて精力的に活動中。熱意のこもったその巧妙な吃り口で人の関心と苛立ちを生み出す。「京都で起こる問題は全国各地でも起こっている」と危惧し、ミュージシャン・エンジニア・PAなど様々な側面からLUNASEAの必要性を訴え続けています。
関 雄介(北白川店サブチーフ)
京都精華大学人文学部文化表現学科卒。現在音源・映像制作など幅広く活動中。スタジオスタッフとして機材修理へ携わる事により感じた物の"大切さ""ありがたみ"そしてオリジナルエフェクター開発に基づく独自の自給自足論で消費大国日本の行く末について討論していただきます。

司会・進行

HIROCK(北白川店エバンジェリスト)
京都のロックバンドPSYCHO kui METALLICSのヴォーカリストとしての自身の音楽活動の傍ら、学生マンスリーライブイベント「…シェケナベイベー!!!」のイベントオーガナイザーとして12ヶ月連続公演を成功に収める。特技はブログと恋愛相談窓口。イケメンについても厳しい御意見をお持ちです。
きよたっき(伏見店チーフ)
京都市立福西小学校道徳科卒。類い稀なるノリの良さでベーシスト・ドラマー・司会者などで様々なバンドやプロジェクトに安請け合いで参加。「不登校・引きこもり・ニートからの社会復帰」については自身の体験に基づく持論を持つ。その他発言の節々に盛り込まれる社会風刺の利いた切り口は、周りに困惑と失笑をもたらします。
ご意見・ご感想

番組に対する皆様からのご意見・ご感想、または取り上げてほしいテーマなどお待ちしております。

フォームへ
関連記事
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ