京都オススメ軽音サークル 第十回 同志社大学「ライラックレインボーズ」さん|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

フレッシュ特集
京都オススメ軽音サークル | スタジオラグ

京都オススメ軽音サークル
第十回 同志社大学「ライラックレインボーズ」さん

今回ご紹介させていただくサークルさんは同志社大学の音楽サークル『ライラックレインボーズ』さんです!現在部員数40人(男女比7:3)の1966年に設立された、歴史ある軽音サークルです!同志社大学の学生が中心のサークルさんですが、最近は留学生の方も参加されることが多いみたいですよ♪もちろん同志社大学以外の方でも入れるサークルです。

同志社大学「ライラックレインボーズ」さん

ライラックレインボーズ | スタジオラグ

サークル専用の練習場とBOXが今出川&京田辺の両キャンパスにあります。以前ライブにお邪魔した時は、部員全体が一緒に盛り上がったり、ステージのセッティングを協力し合ったり、サークル全体の一体感が強力な印象受けました。基本コピーバンドが中心で、ジャンルはハードコア、メタルコアが中心!!!中には女性ボーカルのポップスもあったりもみたいですね。

在校生バンドには、『Naiad』や『firefly』など、今は解散している京都の叙情系ハードコアのコピバン、『As I Lay Dying』『Parkway Drive』などの海外のメタルコアのコピバンもあるみたいですよ!!!

卒業生バンドには『LOST』、『Palm』のDr、『Gusanos』のvo、『CONVULSiON』、『RUNNER』、『ARID MESA』、『One Last Breath』、『ILL MOMENT』、『Abendrot』、『Accelerator』、『Vision of Fatima』のDr...など、全国や世界でも活躍してる激圧で激アツなバンドばっかりです!!!

主な活動は、週一のミーティング、大学内のスペースでライブ、月一で発表会、他のサークルとのジョイントコンサートが基本活動のようです!そして3月と9月に一週間程度の合宿。3月は小豆島、9月は長野志賀高原に行くみたいですよ〜!(うらやましい 笑)合宿最終日には、各イベントの出演バンドを投票で決める(学祭関連は別)、オーディションがあるようです。秋学期は学祭に向けてオーディションも毎月で行われてるみたいです。それに加え、毎年10月には、同志社田辺キャンパス4大軽音サークル合同のジョイントコンサート、『TRF』(田辺ロックフェスティバル)にも参加されます!活動内容を見てたり、部員の方を話してると、普段から音楽熱が強い部員の方が多いサークルなんだなと感じます。引き続き、世界に羽ばたくバンドやミュージシャンが出てくるのを期待しております★

最後に部長の菅原翔太さんからメッセージをいただきました。" サークル紹介をされるほどイケイケのサークルではないのでスポットを当てられていたく緊張しております。(笑)イカツイ音楽やってますが根はみんなやわいので、どうぞよろしくお願いします! "
関連記事
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ