第十回 京都大学「ロックンロール研究会」さん by 新・HIROCKがゆく。京都オススメ軽音サークル|京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

フレッシュ特集
京都オススメ軽音サークル | スタジオラグ

第十回 京都大学「ロックンロール研究会」さん by 新・HIROCKがゆく。京都オススメ軽音サークル

ただいまっ★HIROCKです!このコーナーでは定期的に、HIROCKの大好きな京都の軽音サークルさんをご紹介させて頂きます。京都にはこんなにたくさんの音楽仲間がいるってことにHIROCKはただただ感動です。元気いっぱい、ほとばしる学生パワーをぜひ感じ取ってください。皆様どうぞ宜しくお願い致します!みんな最高だぜ!

京都大学「ロックンロール研究会」さん

京都大学「ロックンロール研究会」 | スタジオラグ

皆様こんにちはHIROCKです。ひらがなの方ではなく「横文字」の方の私ですよー、いよいよ学祭シーズンで、京都各地の軽音団体さんたちが劇的活動を行っているなか、今回は、ずばり私の名前にも入っているワード「ロック」いやむしろ、ずばり「ロックンロール」について、「世界平和」について、そして「悪魔」について…。
さっそく意味解らないと思いますが、とにかく今回はドラゴンボール風に題すと「京大ギリギリ!!ぶっちぎりのアツい奴」って感じです!(笑)ということできましたよー京都大学「ロックンロール研究会」略して「ロッ研」さん。今年出来たばかりの新過激派ロックサークルです。今回は部長鈴見くん&副部長森井くんとの、地獄インタビュー&悪魔の対談形式(私の謎のコメントもあり!)でお送りします!いざロッ研の世界へ!

-鈴見くん、森井くん、宜しくお願いします。まずお二人の呼び方は、部長さんで、大丈夫でしょうか?団体さんによっては、会長さん、代表さん等。色々とあると思います。

森井:部長、副部長で大丈夫ですよ。
HIROCK:この「呼び方」てけっこう重要ですよね、部といいながらサークルですもんね。
森井:サークルというか同好会というか。「烏合の衆」もはや「会合」ですね。
HIROCK:流石です。笑

-地獄の野郎ども(部員さんたちのことらしいです。)さんは全体で何人位おられますか?また男女比なども教えて下さい。

森井:20人くらいですね。増えてきてるから、もう言うてるうちに30人くらいいくんじゃないですかね、むしろ、30人くらい目指してます!ゆるすぎるんで、ホンマに入ってるんかお前、みたいなヤツがいっぱい。でもそんな感じで活動してるから、「いつでも入部に来い!」みたいな感じです。男女比は、20:2ですね、女子はLED ZEPPELINのコピバンのVoが2人だけです笑
HIROCK:つまりは、ロバート・プラントが二人、といった状態ですね。

鈴見:入部条件は「悪魔」ですねぇ。

-ロックンロール研究会は、いつから活動されているんですか?

森井:話があがったんは、今年の二月ぐらいで。結成飲み会して、4月に新歓というかなんと言うか、チラシみたいなの作って。
鈴見:1995年からシラフになったことないんで、覚えてないです。

京都大学「ロックンロール研究会」 | スタジオラグ

-団体名の由来は。

森井:ロックが好きなやつが、きたらええんちゃうかな。アツいヤツが。
鈴見:生まれてこの方、ロックンロールという言葉しか知らなかったから。

-サークル創立者として、どの様な思いから「サークルを作ろう!」と思ったのですか?

森井:ロックが好きなやつが、きたらええんちゃうかな。アツいヤツが。

鈴見:生きていくための手段。

-サークルを作る為に、どんな事をされたんですか?

森井:トイレあるやないですか、便器あるやないですか、そこあけたところにビラ貼りました。女子トイレも攻めました。もちろんその後一週間後に見たら、全部剥がされてました。
鈴見:ロックンロールしました。

-そこで“血迷ったエピソード”があるそうで(笑)

森井:ロックでありながらも、京都大学の教務的なところにいってしまって。教室とか使いたいんで、公認を受けようとしたんですが。ただこいつら、ロックすぎるってなって明らか危険な空気感が漂ってたんで、却下されました。教務をギターで撃破して帰ってきました。
鈴見:むしろ撃破されて帰ってきました。

京都大学「ロックンロール研究会」 | スタジオラグ

-基本的には、どの様な活動をされていますか?

鈴見:呑むか、セッションするか。適当に教室にギターおいて使ってます。
森井:クソでかい教室で、プロジェクター使ってDVD見てます。
鈴見:MOTOR HEADのDVD見てたら、大阪府から「うっさいねん」という苦情がきました。
HIROCK:LOUDNESSエピソードってやつですか。
鈴見:LOUDNESSが富士急でライブしとったら、長野から苦情がきて、それの再来でしたね。

-例えば合宿等の活動はされていますか?

森井:合宿しようと思ったんすけど、みんな人数集まらんくて。
HIROCK:他のサークルより人数のハードル低いのに集まらなかったんですね。笑
森井:夏休みに結果地獄のロックキャンプを一泊二日しました。
鈴見:内容は、ギターを材料にしてキャンプファイヤーしました。
森井:ずっと音楽流して、呑んでました。ロックはもちろん、きゃりーぱみゅぱみゅも聞きました。合宿などの課外活動は、年に二回やりたいですね。夏休みと春休み頃に。あと、「ロックンロールドライブ」もやります。地獄のハイウェイ走ってます。
HIROCK:それも公式活動らしいです。
鈴見:ルート666。

-その他もちろんプライベートでも交流があると思うのですが、部員さんたち同士どの様に過ごされていますか?

森井:鈴見とは昼休みに学校の時計台の前でビール呑んだりしてて。その流れでサークル結成の話になりました。
HIROCK:もう活動がプライベートですもんね。
鈴見:悪魔ですねぇ。

京都大学「ロックンロール研究会」 | スタジオラグ

-ずばり総じて「ロックンロール研究会」での最も「楽しみな活動」「他とは違う活動」は何でしょうか?

森井:学校でモッシュすることです。
HIROCK:時計台の前で爆音を出しながら、鉄之助に踊らすことですかね。

鈴見:ロックンロールすることっすね。

-どの様な音楽をされていますか?コピーの場合はどの音楽をコピーされていますか?

森井:ライブでしているのは、ジャンルで言うとメタル、ハードロック、ブルース等。バンドで言うと、ANTHRAX、LED ZEPPELIN、JUDAS PRIEST、IRON MAIDEN、Oasis、RAMONES、TOXIC HOLOCAUST、Guns N' Roses、MOTOR HEAD等ですね。

-オリジナルバンド(外バンド)はいますか?もしいればそのバンドも教えて下さい!

森井:J-Seedsくらいですね。Baの城崎が悪魔なので。
HIROCK:城崎くんといえば、スタジオラグにいつもいるのですが(笑)それこそどういった繋がりで出会ったんですか?
森井:城崎との出会いは、去年の夏に鈴見とメイデンとかジューダスのコピバンで出た時、J-Seedsと対バンしました。その時J-Seedsは初ライブやったんです!J-Seedsのメンバーはみんな京大経済の同期で、こんな奴らおるんかとびっくりしました!それで繋がりました。それ以外にもロッ研の瀧川くんとかも対バンして仲良くなりました。今思えば、ロッ研のきっかけやったかもしれません。

京都大学「ロックンロール研究会」 | スタジオラグ

-京都大学といえば、他にたくさんの軽音団体がありますが、交流はありますか。また、他団体の印象などがあればお聞かせ下さい。

森井:僕自体はZETSにも入ってますし、ZETSでも楽しくやってます。ZETSの印象は、なんか色々、楽しそうですね。
鈴見:ないけど、まぁ、女の子が多くていいなぁ。(舌なめずり)

-その様に、同じ大学でも色んな団体さんがありますが、「なぜかこういった雰囲気の人が集まる」みたいな、この団体の部員さんならではの「個性」はありますか。

鈴見&森井:ロック馬鹿、悪魔。

森井:ホンマにアホばっかりですね。

-今後、どの様なサークルにしていきたいですか、今後の目標など是非お聞かせ下さい。

鈴見:世界平和ですね。
森井:LET IT BE、やっぱり世界平和ですね。
HIROCK:それは共通してるんですね。
森井:リアルな話言うと、やっぱり、アンダーグラウンドの、そういうひとの受け皿になりたい。他のサークルでは満足出来ない人の居所。
鈴見:普段めっちゃ静かな人でもロックカラオケの時に暴れ出したりします。
森井:やっぱり、悪魔やねぇ。
森井:前向きに言ったら、やっぱりもうちょっと人数も増えて、もうちょっと精力的にライブをしたい。あと機材が欲しいですね。

鈴見&森井:「拡大したい。悪魔をね。」

HIROCK:やっぱり悪魔なんですね。

京都大学「ロックンロール研究会」 | スタジオラグ

-このサークルの好きなところを部長さん&副部長さんからお聞かせ下さい!

鈴見:うーん、特にないですねぇ。
森井:お前やっぱ悪魔やろ。
鈴見:とりあえず仲がいい、ゆるい感じで。
森井:あんまり先輩後輩という感じもなく。
鈴見:色んなところからきてるし。
森井:そうなんですよ、大学も関係ないんで。究極のインカレ。阪大からも滋賀医大からも来てます。
HIROCK:大阪からは苦情がきてませんでしたっけ。
鈴見:今度入る地獄の野郎は、奈良です。

森井:奈良は悪魔で有名やもんねぇ。

HIROCK:そうだったんですね(笑)

-もしよければ、スタジオラグへのメッセージを頂ければ嬉しいです。

森井:スタジオラグさんにはいつもお世話になってます!ラグの雰囲気はいつもええ感じでついつい長居させてもらったりしてます!(笑)
ラグさんはいつも楽しそうなイベントも企画してくださり、前回の部長対決はロッ研もお世話になりました!今後ともお世話になると思いますが、よろしくお願いします!

-今までお聞きしたことを踏まえ、最後にロックンロール研究会が、どんなサークルなのかを教えて下さい。締め的な感じで、お願いします!

鈴見:「悪魔サークル」で怖い感じ出てるかもしれないですけど、良いサークルですよ。穏やかですね。
森井:ゆるいしねぇ、結局「天使」ですやん。
HIROCK:結局最後は天使なんですね。
鈴見:入らなくてもいいんで、見にくるだけでも、DVD見にくるだけでもいいですよ。

地獄からの悪魔たちをお待ちしております。

HIROCK:結局悪魔なんですね。有り難うございました。

改めてHIROCKです。以上、ロックンロール研究会のお二人様でした、かなりぶっ飛んでますね(笑)今回はまったく語る様な雰囲気ではなく、むしろ「語るよりも、感じろ!by 森井」「音楽はセックスだ。by鈴見」「いや俺はオナニーやけどな。by森井」「なんなんかよくわからんけど、おもろいサークル。by鈴見&森井」といった賑やかなテンションでこの日は、特別に衣装も着用で、スタジオラグ北白川店に遊びにきてくれました。とても楽しい時間でした。

さて今後彼らが一体どの様になっていくのか。そもそも軽音サークルと呼んでいいのか。いやむしろ「ロックンロールサークル」であり「悪魔サークル」であることで、期待大ですね!大好きです、オススメします、ロックンロール研究会!有り難うございました!

京都オススメ軽音サークル | スタジオラグ

京都オススメ軽音サークル | スタジオラグ

写真左より、部長:鈴見くん、副部長:森井くんです。この日は、戦闘服で遊びにきてくれました。二人とも有り難うございます!

オフィシャルサイト&Twitter

悪魔にのっとられたホームページなので動いていませんが、一応ウェブサイトです。(by鈴見)

ウェブサイト: ロックンロール研究会オフィシャルサイト
Twitterアカウント: @rocknroll_ku

読者プレゼント

京都大学「ロックンロール研究会」 | スタジオラグ

女子限定!

ロックンロール研究会、副部長である森井くんという名の彼氏(※悪魔)を一名様にプレゼント!※念のため、面接あり!お試しあり!
詳しくはロックンロール研究会まで。悪魔イケメン副部長と、ロックンロールな恋をしてみませんか?貴女のご応募、ロックンロール研究会までどしどしお待ちしております。
ご応募・また興味のある方は、お気軽に「ロックンロール研究会」までメールにてご連絡下さい。
メール: rock.and.roll.ku☆gmail.com (☆を@に変えてください)

関連記事
スタジオラグ5
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ