スペシャルインタビュー Wind Jammer 2/4|スタジオラグ

スペシャルインタビュー
Wind Jammer | スタジオラグ
収録各曲の解説をお願いします。
1.SAMURAI dance
GOTOO!!!:侍が本当に刀を持って戦うのではなく、踊ってたらどないやろか??っていう曲。堀内の渾身のfunkナンバー。キメのところは武器を持ちながら戦っているのかな??
篠原:刀で切り合うシャープな感じと、ダンサブルなリズムの曲です。
2.Sweet Bazil
篠原:知り合いの家で昼間に呑んでいるときに、ベランダでバジルを育ててたんです。すごく晴れてあったかい日で、ポカポカしていて。バジルに音楽聞かせたり、えらく大事に育ててる、そういう風景。昼間にほっこりしている感じです。
植物に音楽を聞かせると効果あるのですか?
篠原:メロンにモーツァルトを聴かせると、よく美味しくなるとか(笑)音楽農法みたいなのがあるみたいですよ。
3.CANDY
GOTOO!!!:亡くなった愛猫キャンディーの風景を思い描いた曲。じゃじゃ馬な所を表現しました。
篠原:サウンド的には昔のJ- Fusionっていう感じで。ややこしいキメというか、複雑なメロディとかが出て来たりして、その辺がじゃじゃ馬っぽいですね。
リズム的なフックとかは多用されるんですか?
篠原:結構多いですね。3人だと音飾とかで色々変化を付けるというのが難しいんで、作っていくとどうしてもキメを作ったりとか、何か仕掛けを作るようになりましたね。
4.For You...
篠原:愛しい人を思ってと、口にするのは恥ずかしいんですけど(笑)でもちょっと、会えへんくてキュンとなるみたいな、切ない感じ。「...」にちょっとさみしさが出ている感じですね。
5.drunk on party
GOTOO!!!タイトルのとおり酔っ払いたちの朝までエンドレスに続く宴会を表現したナンバー。
皆さんけっこうお酒は呑まれるのですか?
篠原:僕は非常に呑みます。RAGでも毎回朝6時7時ですからね(笑)GOTOO!!!もよく呑みますね。ホリちゃんは最近はあまり呑まないですね。ツアーの時とか、行きしは僕が運転頑張って、帰りは運転してくれます。
6.PUNCH OUT!
GOTOO!!!:今までのウインドジャマーにないテンポの速い8ビートの曲。ほぼ一発録り!!自分たちの腕が千切れるくらい演奏頑張りました。曲に打ちのめされました(笑)。ウインドジャマーぽい変拍子も取り入れています。
篠原:これは本当にロックな感じというか。僕もあまりギターの音を歪ませてやることはなかったですけど、はっちゃけてやってみようかと。
7.雫
GOTOO!!!:しずくの動的な部分と静的な部分を表現したこれも今までのウインドジャマーにない曲。僕らの頭の中でもいつも同じ形でないしずくを、いかに毎回生き物のようにできるかをチャレンジしています。
篠原:ホリちゃん作の、すごく空間を大事にするような曲で、皆好きな曲ですね。3人ですかすかのサウンドなんですけど、雫がぽちゃんと落ちた時にそういうのが見えるような曲かなと思います。
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ