「レコーディングお悩み一刀両断」Take.5 |京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

レコーディングQ&A「レコーディングお悩み一刀両断」
レコーディングQ&A「レコーディングお悩み一刀両断」 | スタジオラグ

「レコーディングお悩み一刀両断」Take.5

【Q1】他店でレコーディングした音源が気に入らないのですがラグで再度編集してもらうことは可能ですか?
【Q2】レコーディング前にギターやベースの弦は替えた方がいいですか?
レコーディングに関する身近な疑問をプロのエンジニアが丁寧に解説!これからレコーディングをお考えのあなたの疑問も、レコーディング経験はあるけど今まで聞くことのできなかったあなたの疑問も一気に解決です!

Q&A

他店でレコーディングした音源が気に入らないのですがラグで再度編集してもらうことは可能ですか?

可能です。ミックスダウンのやり直しから細かなタイミングの編集、音程の補正等も含め対応致します。

そういった編集を行う為にはミックスダウン済みの2ミックスではなく各素材ごとのパラデータが必要ですのでご用意下さい。

しかし、録音状態によっては求める結果が得られない事もあります。あれこれ編集で何とかしようとするよりも大人しく録り直した方が早い事もありますが、そういった判断もなかなか難しいかと思います。

ご検討の方は実際ご予約される前に一度音源を聴かせて頂けると作業の方向性も提示出来ますので一度ご相談下さい。


レコーディング前にギターやベースの弦は替えた方がいいですか?

好みなどあるかもしれませんが、新しい弦に変えたほうが、音の立ち上がりや伸び、チューニングの安定感などはあると思います。

あと前もって弦を張り替えるとご自分の楽器のコンディションを事前にチェックすることもできます。

張り替えるタイミングですが、当日録音直前に張り替えるより、スタジオに来られる前に新しい弦を張り替えて来られたほうがレコーディング作業がスムーズに進行するかと思います。

あとは予備弦なども準備しておくといいかもしれません。(スタジオラグ西院店:中尾)

関連記事
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ