「レコーディングお悩み一刀両断」Take.11 |京都の音楽スタジオ|スタジオラグ

レコーディングQ&A「レコーディングお悩み一刀両断」
レコーディングQ&A「レコーディングお悩み一刀両断」 | スタジオラグ

「レコーディングお悩み一刀両断」Take.11

【Q1】一部の楽器だけのレコーディングは可能でしょうか?
【Q2】宅録で録った作品のミックスダウンのみでの依頼は可能ですか?
レコーディングに関する身近な疑問をプロのエンジニアが丁寧に解説!これからレコーディングをお考えのあなたの疑問も、レコーディング経験はあるけど今まで聞くことのできなかったあなたの疑問も一気に解決です!

Q&A

一部の楽器だけのレコーディングは可能でしょうか?

可能です。例えばドラムのみ録音をしてベース、ギターは宅録で済ますといったことも可能です。
その際にエンジニアにオーディオファイルのフォーマットや、書き出しの際の注意点を確認して頂ければスムーズにデータのやりとりが可能になります。様々なケースにも対応できると思いますので、その際は一度ご相談頂けると幸いです。

宅録で録った作品のミックスダウンのみでの依頼は可能ですか?

結論から申しますと、可能です。
お客様が、ミックスダウンの日程を予約する際に、ミックスの雰囲気や音の全体のイメージなどを抽象的な言葉でも良いので伝えて頂けると、より当日のミックス作業がスムーズになります。特に具体的な要望がある場合は明確にお伝え下さい。(例:ギターソロに8分のディレイをかける、歌の距離感がものすごく近め、など)
実際には様々なパターンがあるかと思います。例えば、ドラムのみスタジオラグで録音をし、ドラムのオーディオファイルを持ち帰って上物関係を家で録音して、後日ミックスなども可能です。
上記以外にも要相談で対応可能かと思いますので、その際は一度問い合わせください。
(スタジオラグ西院店エンジニア:和田洸)
関連記事
スタジオラグ5
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ