スペシャルインタビュー REAL REACH | スタジオラグ

スペシャルインタビュー
REAL REACH | スタジオラグ

スペシャルインタビュー REAL REACH

名産品いきたい派はどちらですか?
Yo-suke:名産派はどっちも言うんですけど、あいつは無茶を言うんですよ。どっか(遠い所)までいこう!とか。無茶はいいますけど、一番しっかりしてますね。時間も10分前行動やし。
皆さん一緒に行動される事が多いんですか?休憩時間や移動の時というのは。
Yo-suke:ysと悠-sukeは楽屋にいてる事が多いですね。で、僕は一人でぶらぶらすることが好きなんですよ。、、、政雄はなにしてんねやろな???笑
Yo-suke:付きオペの照明スタッフがいて、そのスタッフとご飯食べにいったりしますね。女の子で、ワガママ娘なんで、代わりばんこに飯つれてったりしますね。
照明のスタッフさんがいらっしゃるのですか?
Yo-suke:そうなんですよ、広島から出てきてもらって。広島のライブハウスで照明やってて、そこに僕らライブで行ってて。そしたら急に、大阪出て行っていいですか?って言ってきて、Real Reachの照明したいと。だから僕ら的にはその思いもありますし、可愛いい妹みたいなもんなんで。ちょっと甘やかしすぎてるかもしれないんですけど。
全部一緒に回られるのですか?
Yo-suke:全部ついてきます。今は彼女なしではきついくらいですね。曲にバッと合わせてくれるんで。助けられてる部分が多いですね。小さいライブハウスの時は使える照明の数が少ないから悲しんでますけど。触れない所もありますし。だから早くデカくなってあげたいなと思って。
音響の方も付きオペの方がいらっしゃるんですか?
Yo-suke:東京と大阪とそれぞれにいて、大阪では新神楽っていうライブハウスで働いてはる人にやってもらったりしてて、東京ではJUN SKY WALKER(S)とかSNAIL RAMPとかをやってはる方にやってもらってますね。
ライブ1本やるにしても大勢のスタッフさんが関わっているのですね。
Yo-suke:そうですね。ワンマンとかになったら20人とかついてきますね。みんないきたがりなんで、ちょっと旅行気分で行ってます。でもスタッフには恵まれましたね。
他には面白いスタッフさんとかいますか?
Yo-suke:カメラやってる子とかいてるんですよ。専属カメラマン。カメラマンの卵なんですけど、最初はライブとかに撮りにきてて、「今日はカメラ撮っていいですか?」っていう感じやったんですけど、しょっちゅうついてくるようになって。WEBに上がってる写真とか、フライヤーの写真とか撮ってくれてます。
それだけたくさんのスタッフさんを巻き込んでやっていけるっていうのはすごいですね。
Yo-suke:必要なんか必要じゃないんか分かんないですけどいっぱいいますね。
メンタル的にも支えてもらってるんじゃないですか?
Yo-suke:ラクなんはありますね。メンバーと喧嘩してる時とか、やっぱりいろんな人がいればまぎれるし。
打ち上げとか楽しそうですね~。
Yo-suke:楽しいですね。でも、そんなに来るのはワンマンだけですよ。普段のライブは照明、カメラ、メンバー、で、PAさんくらいですよ。
みなさん呑まれるんですか?
Yo-suke:僕は弱いんですよ。ビール3~4杯しか呑まないんです。ysは、一気はダメなんですけどずっと呑み続けるんですよ、焼酎とかを。
おぉ、すごいですね。
Yo-suke:ず~っと呑んでるんですよ。家とかにたまに泊まりにいくと、夜だけでビール10本くらい空けるんですよ、ロング缶を。そっからさらに焼酎を。悠-sukeは、勢いですね。ピッチャーで、勢いでガーッといって。僕らも先輩にやられてきたんで、それを受け継いでいかなアカンみたいな意思があるらしくって。
今まで先輩方にやられて、これは一番きついなってことは?
Yo-suke:レコ発に先輩呼んで、ありがとうございますって言ったら、おめでとうって言って、一升瓶一人一本づつその場で一気とか…。気持ち悪い事はいっぱいあるんですけど。言えないです(笑)。
(笑)バンドマンは大変ですね。
Yo-suke:大変ですよ~。でも最近は減ってるイメージあるんですけどね。僕は自分らはやられたけど同じ事はやらんとこ、みたいなカンジなんですけど。悠-sukeも政雄も調子乗りなんでね。そんなもんなんか!!みたいな感じでね。一番呑むのはやっぱりysですね。
一日10本も呑んでたら...。
Yo-suke:ほんまアル中ですわ。ガリガリですしね。食べる時は食べるんですけど。ほとんど酒ばっかりですね。例えば食費が2万円あるとするじゃないですか、普通やったら食べ物買いますけど、ビンのケースを何箱も買うんですよ。ま、その分お酒飲みの先輩には可愛がられてますけどね。
二日酔いでライブとかないですか?
Yo-suke:昔はありましたね。でもなんか、役割がだんだん決められてきましたね。ダラダラ呑む奴もおれば、勢い系。んで、僕は結構まじめな話をしてるんですよ。別にまじめなタイプじゃないんですけど、いてないから。今日はありがとうございますみたいな。
役割的に周りの人たちに挨拶する役目になってるんですね。
Yo-suke:結果的にはYo-sukeさんには呑ましたらあかん的な、感じになってます。だから普段、お世話になっている方が来てくださってもあんまり呑めないです。
辛いですね。
Yo-suke:でも結局あんま呑めないんで(笑)。そら最初の一杯二杯は呑みたいですよ。でも、暴れたい言うてるから暴れさそかなと。
お伺いしていると、Yo-sukeさんはお父さん的な感じですね。
Yo-suke:そうですね。ライブのブッキングとか、スタジオの日とか決めるのは政雄なんですよ。僕はもっと、裏な感じですね。
マネージャー的な?
Yo-suke:マネージャー的な!落ち込んでる時相談されたり。
メンバーの中で、一番気にかけているのは?
Yo-suke:悠-sukeですかね~。
(笑)
Yo-suke:(笑)年上なんですけど。やっぱりドラムって芯なわけで、失敗したらフロントに迷惑かけるってのが大きくて。ライブあとにやっぱりへこむんですよ。例えばここ一番のライブの時に、普段せえへんミスをしたりしたら、言ってしまうんですよ。僕の言い方はまだ優しいらしいんですけど、政雄とかきついんですよ。きつい言い方するから、僕も言いたいけど、フォローに回るんですよ。「まぁまぁ、次があるよ。ええよええよ。もう過ぎてもうたわ。」言うてね。
ソーシャルメディア
Tweet
いいね!
コメント
PV
あなたにオススメ